Webページ内の画像を非表示にできるChrome拡張機能 『Image blocker』

Webページ内の画像を非表示にすることができる

Chrome拡張機能

スッキリしたページになるので見やすくなったりと

なかなか便利な拡張機能です

imgblock7

Chrome拡張機能 Image blocker インストールはこちらから

インストールと初期設定

imgblock1

上記リンク先ページを開き「無料」を

クリックします

imgblock2

追加をクリックすればインストール完了です

特にアイコンは追加されません

imgblock3

Chromeの設定から「ツール」→「拡張機能」を

開き「Image blocker」のオプションを開きます

imgblock4

OptionsをHideにします

使い方

imgblock5

新しく開いたページはアドレス欄の

右端にこの様なアイコンが表示されます

この時は画像が非表示になっています

ここをクリックすれば画像を表示する事が出来ます

imgblock6

このブログを画像非表示にしてみました

タイトルやその他画像、広告も非表示に

なっています

CSSで表示している画像はそのまま表示されますが

ページ全体がスッキリします

画像を読み込まないという訳では無く

ただ非表示にしているだけの様ですが

文字が見やすくなると思いますよ

  • コメント: 0

【ハードレビュー】ディスプレイの色を正しく表示できるキャリブレーションツールを購入してみました 『i1 Display Pro』前のページ

無料で添付ファイルも受信可能!! 使い捨てメールアドレスが使えるWebサービス 『tempmail.de』次のページ

関連記事

  1. Chromeツール

    CSSやJSを綺麗に整形して表示してくれるChrome拡張機能 『PrettyPrint』

    ソースコード内のCSSやJavaScriptを綺麗に整形して表…

  2. Chromeツール

    Chrome上で一定時間で休憩をさせてくれるChrome拡張機能 『Break Timer』

    Chrome上で一定時間で休憩をしてリラックスできるChrom…

  3. Chromeツール

    約50%にできる!? PDFが圧縮ができるChromeアプリ 『PDF圧縮』

    ChromeアプリでPDFが圧縮できる便利なツール使い方も非常…

  4. Chromeツール

    サイト毎の閲覧時間を記録、表示してくれるChrome拡張機能 『WasteNoTime』

    サイト毎の閲覧時間をグラフ表示してくれるChrome拡張機能…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

こんな人が書いてます

子供のころからパソコンや電子機械が好きでコンピュータ専門学校を卒業後にIT関連企業に勤めております。

企業や個人のネットワーク構築やパソコントラブル対応、ホームページ制作、システム開発などITに関する仕事を数多く対応しています。

Twitterでこのブログの投稿や日々の出来事などをつぶやいています。Twitter:@mogeringo

最近の記事

PAGE TOP