無料で見やすい!!ヒートマップ解析もできる無料アクセス解析サービス『Pt engine』



無料で使えるアクセス解析サービス

無料で月に10万PVまで、1サイトという制約はありますが

ヒートマップ解析、リアルタイム解析などが可能で

非常に見やすいインターフェイスで

自分のサイトの解析がしっかり出来そうなWebサービスです

ptengine14

Pt engine リンク先はこちらから

使い方 ユーザ登録・プロファイル作成

ptengine6

上記リンク先ページを開き

早速メールアドレスを入力して登録します

ptengine7

登録すると仮登録メールが送信されますので

送られてきたメール内のリンクをクリックします

ptengine8

再度細かな情報を入力します

パスワードと電話番号だけで大丈夫です

企業名などもありますが必須では無いようです

ptengine1

次にプロファイルを作成します

プロファイルではアクセス解析したいサイトを登録します

サイト名やアドレス、サイト種別を入力します

ptengine2

アクセス解析の最大の難所、解析コードが発行されます

これを自分のサイトに貼り付けて完了です

ptengine3

WordPress等ではテーマ編集より

ヒートマップ用のコードは「header.php」

通常のアクセス解析コードは「footer.php」

が良いかと思います

レビュー

ptengine5

無事に貼り付けが完了すると

早速リアルタイム解析にて見ることが出来ます

自分で一度アクセスしてみて直ぐに表示されない方は

コードを一度見直してみましょう

ptengine9

数時間解析してみました

画面はリアルタイムの画面

流入元、検索ワードなどもしっかりと表示され

分かりやすいです

ptengine10

時間ごとのグラフも見やすくなっています

解析項目は非常に多く、画面も見やすくなっています

ptengine11

ページ毎の解析、これは見やすいです

Web上ですが結構サクサク動作します

ptengine12

ヒートマップ解析が可能で

ユーザがどこをクリックしているのかが分かります

インターフェイスの改善にもつなげることが出来そうです

ptengine13

他にもユーザ環境などの解析も表示

なかなか見やすい配置です

Google Analyticsが使いにくい、見にくい

慣れないという方は、

是非使ってみては如何でしょうか

サクサク動作で分かりやすいと思いますよ

  • コメント: 0

関連記事

  1. Web制作ツール

    Webのデザイン向上に!! CSSエフェクトをコピペで使えるWebサービス 『CSSFX』

    ちょっとしたアクセントやマウスオーバーにアニメーションするCSSを…

  2. Web制作ツール

    CSS3.0を簡単にコード生成してくれるネットサービス 画面で設定出来るので簡単 CSS3.0Mak…

    インターネット技術も日進月歩で新しい技術が日々生まれています今…

  3. Web制作ツール

    ブラウザ上で作った3DモデルがCSSで書き出せるWebサービス!? 『Tridiv』

    ブラウザ上で作った3DモデルをHTMLとCSSで書き出せるWebサービ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

PAGE TOP