VB6やaccessなどでmscommが突然のエラーの際の解決法



仕事上でちょっとこの問題に遭遇

mscommを使う業務アプリケーションがあるのですが

WindowsUpdate等を実施した所

Accessのプログラムで突然の例外エラー

レジストリを少し触る事で解決出来ました。

image

regeditでレジストリエディタを実行

HKEY_LOCAL_MACHINE

SOFTWARE

Microsoft

Internet Explorer

ActiveX Compatibility

{6470DE80-1635-4B5D-93A3-3701CE148A79}

image

DWORD値を0にします

image

これで再起動も無しに解決します

ActiveX の Kill Bit 更新プログラムのロールアップ

が関係しているようです

  • コメント: 0

関連記事

  1. 解決

    Google Chromeの起動が遅い!と感じたら一度Chromeのキャッシュ・閲覧履歴を削除をして…

    GoogleChromeをずっと使っているとだんだんと起動が遅くなる時…

  2. 解決

    【解決】 d3dx9_41.dllがないため・・・というエラーの解決方法 ファイルが見つからない時の…

    先日のレビュー記事にてFFベンチを実行しようとした際に コンピュータ…

  3. 解決

    【解決】Windows7の共有プリンタにXPから接続する方法 無理やりポートを作る方法

    Windows7で共有しているプリンタをXPから繋ぐ際にドライ…

  4. 解決

    【解決】Chromeの新しいタブを元に戻す方法 勝手によく見るページを表示される方に

    バージョンアップの度に便利に様々な機能が追加されたりしていますが…

  5. 解決

    解決方法 プログラムの追加と削除で大きな空白が出来ている場合の削除方法

    Autocadなどをインストールした際にプログラムの追加と削除の一…

  6. 解決

    解決方法 ThunderBirdでメール作成時にアドレス帳から宛先を選ぶ方法

    ふと使っていて不便でしたのでご紹介標準ではThunderbir…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

PAGE TOP