Webページをレトロ風に!? URLを入力するだけでレトロ風に表示するWebサービス 『RetroWebMatic』

指定したWebサイトをレトロ風に表示してくれるWebサービス

変わったWebサービスですが共有も可能です

実用性はあまり無いかなと思ったのですが面白かったのでご紹介

retromatic1

RetroWebMatic リンク先はこちらから

retromatic2

使い方は簡単でURLを入力するだけです

「Retrofy」をクリックします

retromatic3

レトロ風にする効果を選択出来ます

後から変更も可能なので適当に選んでみます

retromatic4

このブログが古い新聞、写真の様に色あせて表示されました

retromatic5

まだ5種類ほどしか効果はありませんが

今後もっと面白い効果が追加されれば面白そうです

「Share Retrofied Page」をクリックすれば共有URLも発行されるので

こういった効果を付けて共有というのも面白いかも知れません

  • コメント: 0

懐かしいページも!! Webページの昔の姿が見れるChrome拡張機能 『ウェブタイムマシン』前のページ

ライブプレビュー可能なコードエディタ Adobeが公開したツールが便利で使いやすい!! 『Brackets』次のページ

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

PAGE TOP