指定したページで使われているキーワードを視覚的に表示する 『Bubble My Page Visualization』

Webページ内のキーワードを視覚的に面白く表示してくれるWebサービス

自分のブログやHPなどでURLを入力するだけで表示可能です

アーカイブページなどを指定すれば傾向なども分かり役立ちます

日本語の認識はしないようで英語のみですが

面白いWebサービスだったのでご紹介

infocaptor2

Bubble My Page Visualization リンク先はこちらから

使い方

infocaptor1

使い方は簡単で表示したいページのURL

出力結果の解像度を指定するだけです

入力したら「Visualize」をクリックします

infocaptor3

大きな円はキーワードを沢山使っているという意味になります

逆に小さいとあまり使っていないキーワードという意味になり

視覚的に分かりやすく表示されています

タグクラウドみたいな感じです

infocaptor4

自分の傾向が分かる面白いWebサービスです

  • コメント: 0

IMEの状態を色で教えてくれるフリーソフト テキストエリアに視覚的に分かる 『akinosign』前のページ

Googleリーダ同期可能!! デスクトップにオシャレにRSSを表示してくれるフリーソフト 『Snackr』次のページ

関連記事

  1. Web制作ツール

    無料ホームページ作成サービス CMSサービスをまとめてみました Jimbo Drupal Jooml…

    以前はHTMLタグでホームページを作るのが当たり前だったのですが…

  2. Web制作ツール

    Web制作に便利!!ボタンやタイトルロゴが作れるネットサービス 日本語にも対応しています CoolT…

    Web制作に便利なタイトルロゴを作ったり、ボタンを作ったり出来るネット…

  3. Web制作ツール

    ブラウザ上で作った3DモデルがCSSで書き出せるWebサービス!? 『Tridiv』

    ブラウザ上で作った3DモデルをHTMLとCSSで書き出せるWebサービ…

  4. Web制作ツール

    6つのWebクリエイターの為のGoogleChromeプラグイン FireFoxのプラグイン比較も

    ホームページ作成やブログデザインなどPHPやCSSなどでデザイ…

  5. Web制作ツール

    指定したページのサムネイルを作ってくれるWebサービス 『Page2Images』

    URLで指定したページを画像形式にしてくれるWebサービスデス…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

PAGE TOP