Web制作ツール

指定したページで使われているキーワードを視覚的に表示する 『Bubble My Page Visualization』

Webページ内のキーワードを視覚的に面白く表示してくれるWebサービス

自分のブログやHPなどでURLを入力するだけで表示可能です

アーカイブページなどを指定すれば傾向なども分かり役立ちます

日本語の認識はしないようで英語のみですが

面白いWebサービスだったのでご紹介

infocaptor2

Bubble My Page Visualization リンク先はこちらから

使い方

infocaptor1

使い方は簡単で表示したいページのURL

出力結果の解像度を指定するだけです

入力したら「Visualize」をクリックします

infocaptor3

大きな円はキーワードを沢山使っているという意味になります

逆に小さいとあまり使っていないキーワードという意味になり

視覚的に分かりやすく表示されています

タグクラウドみたいな感じです

infocaptor4

自分の傾向が分かる面白いWebサービスです

関連記事

  1. Web制作ツール

    CSS3.0を簡単にコード生成してくれるネットサービス 画面で設定出来るので簡単 CSS3.0Mak…

    インターネット技術も日進月歩で新しい技術が日々生まれています今…

  2. Web制作ツール

    Dropboxでホームページを公開出来るWebサービス『Site44』 試しに使ってみました

    無料のストレージサービス「Dropbox」の領域を使ってホーム…

  3. Web制作ツール

    ブラウザ上で作った3DモデルがCSSで書き出せるWebサービス!? 『Tridiv』

    ブラウザ上で作った3DモデルをHTMLとCSSで書き出せるWebサービ…

  4. Web制作ツール

    配色に困ったら!! 画面を見ながら配色を試せるWebサービス 『Pandacolors』

    サンプルの画面をプレビューしながら配色を色々と試せるWebサー…

  5. Web制作ツール

    自分のサイトが国外からどの様に見えるのか?をチェックできるWebサービス 『GeoScreensho…

    指定したサイトが国外からどの様に見えるかをチェックできるWeb…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP