指定したフォルダを仮想ドライブにできるフリーソフト 深い階層も楽々に 『Virtual Drive Extension』



指定したフォルダを右クリックで簡単に仮想ドライブにできるフリーソフト

深い階層のフォルダにいつもアクセスする場合や

よく使うフォルダをドライブにしておけば便利です

右クリックメニューから簡単に登録が可能です

virtualdriveextension9

Virtual Drive Extension ダウンロード先はこちらから

ダウンロードとインストール

virtualdriveextension1

上記リンク先よりダウンロードします

virtualdriveextension2

ダウンロードしたファイルからインストールしますが

32bitと64bitとインストーラーが分かれていますので

32bitの場合はx86をインストール

64bitの場合はx64をインストールします

virtualdriveextension3

セットアップファイルを起動したら次へ

virtualdriveextension4

次へ

virtualdriveextension5

次へ

virtualdriveextension6

これでインストール完了です

使い方

virtualdriveextension7

仮想ドライブにしたいフォルダを右クリックして

「仮想ドライブを永続的に作成」を選択して

ドライブを選択すれば作成されます

永続的と書かれていますが簡単に仮想ドライブの

削除も可能ですのでご安心してください

virtualdriveextension8

デスクトップ内のフォルダ「仮想化したいフォルダ」が

仮想ドライブLとして作成出来ました

virtualdriveextension10

仮想ドライブを解除、削除したい場合は

マイコンピュータ等を開いてドライブを右クリックで

「仮想ドライブを永続的に削除」をクリックすれば

削除できます

レビュー

よく使うフォルダを登録しておけば非常に便利なんですが

ローカルフォルダのみでNASなどネットワークフォルダには

対応していないのが残念です

  • コメント: 0

関連記事

  1. ユーティリティー

    こりゃ便利!! Macライクにファイルのプレビューが簡単にできるフリーソフト 『Quick Eye』…

    ファイルの内容を簡単にプレビューできるフリーソフトファイルを選…

  2. ユーティリティー

    よく使うフォルダを素早く開く事ができるフリーソフト 『Chameleon Folder』

    よく使うフォルダなどを登録して素早く開く事ができるフリーソフト…

  3. ユーティリティー

    マルチモニター環境を更に使いやすくしてくれる多機能なフリーソフト 『Multi Monitor Ex…

    マルチモニター環境を更に使いやすく便利にしてくれるフリーソフト…

  4. ユーティリティー

    IMEの状態を色で教えてくれるフリーソフト テキストエリアに視覚的に分かる 『akinosign』

    パソコンあるある「文字を入力したらローマ字だった。。」という経験は…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP