ユーティリティー

画面をドラッグして任意の場所をキャプチャー、保存できるフリーソフト 『ScreenMemo』 保存も可能

画面の任意の場所をドラッグして画像としてメモすることができるフリーソフト

ちょっとしたメモなどに便利です

最大50枚までメモすることが出来てキャプチャーした場所は簡単に保存可能です

ササッと起動してメモして保存という使い方が出来ます

screenmemo7

ScreenMemo ダウンロード先はこちらから

使い方

screenmemo1

上記リンク先よりダウンロードしたファイルを解凍すれば

実行ファイルが展開されますので起動します

同封のReadme.txtで使い方が記載されています

screenmemo2

起動するとこの様な画面が表示されます

「最前面に表示」はこのウィンドウが最前面に表示され

他のウィンドウの後ろに隠れません

Alt+tabやタスクバーにそれぞれ非表示にも出来ます

screenmemo3

キャプチャをクリックすると画面が白くなり、任意の場所をドラッグで指定します

screenmemo4

別ウィンドウに先ほど指定した場所がキャプチャされて表示されます

screenmemo5

ウィンドウ・メモは最大50まで可能で、メモ数で困ることは無さそうです

screenmemo6

ウィンドウ内のダブルクリックすると画像を保存することも可能です

screenmemo8

使う場合は最前面に表示がおススメで

デスクトップ片隅に表示していつでも画面メモをササッと撮る事が可能です

関連記事

  1. ユーティリティー

    91言語に対応した翻訳、音声読み上げをしてくれるフリーソフト 『Dictionary.net』

    英語やロシア語など様々な言語に対応した翻訳、辞書、読上げをして…

  2. ユーティリティー

    ホットキーの割当も可能な高機能マウスジェスチャソフト 『Smalker』

    ブラウザ操作、マウス操作、アプリケーション操作など条件分岐によ…

  3. ユーティリティー

    指定範囲を拡大して画面配置できるフリーソフト 『でかく見たいねんⅡ』

    指定した範囲を拡大して画面配置する事ができるフリーソフトWin…

  4. ユーティリティー

    外付けハードディスクの自動スリープをさせないフリーソフト NoSleepHD

    外付けハードディスクなどの自動スリープをさせないフリーソフト設…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP