画面をドラッグして任意の場所をキャプチャー、保存できるフリーソフト 『ScreenMemo』 保存も可能

画面の任意の場所をドラッグして画像としてメモすることができるフリーソフト

ちょっとしたメモなどに便利です

最大50枚までメモすることが出来てキャプチャーした場所は簡単に保存可能です

ササッと起動してメモして保存という使い方が出来ます

screenmemo7

ScreenMemo ダウンロード先はこちらから

使い方

screenmemo1

上記リンク先よりダウンロードしたファイルを解凍すれば

実行ファイルが展開されますので起動します

同封のReadme.txtで使い方が記載されています

screenmemo2

起動するとこの様な画面が表示されます

「最前面に表示」はこのウィンドウが最前面に表示され

他のウィンドウの後ろに隠れません

Alt+tabやタスクバーにそれぞれ非表示にも出来ます

screenmemo3

キャプチャをクリックすると画面が白くなり、任意の場所をドラッグで指定します

screenmemo4

別ウィンドウに先ほど指定した場所がキャプチャされて表示されます

screenmemo5

ウィンドウ・メモは最大50まで可能で、メモ数で困ることは無さそうです

screenmemo6

ウィンドウ内のダブルクリックすると画像を保存することも可能です

screenmemo8

使う場合は最前面に表示がおススメで

デスクトップ片隅に表示していつでも画面メモをササッと撮る事が可能です

  • コメント: 0

Windowsにインストールされているフォントを見比べる事が出来るフリーソフト 『FontViewOK』前のページ

梅雨時期に!!雨の状況を把握できるフリーソフト Xバンドを利用したフリーソフト『降雨警戒プログラム』次のページ

関連記事

  1. ユーティリティー

    USBメモリを読込不可、読込専用に出来るフリーソフト 『Phrozen Safe USB』

    パソコンに接続したUSBメモリを読込不可または読込専用にしてし…

  2. ネットワーク

    指定した特定のURLからURL情報を収集・取得できる リンク集などの作成も簡単にGetLink!!

    指定したURLから自動でURLを解析して一覧表示してくれる様なフリ…

  3. ユーティリティー

    簡単にWebスライドショーが作成可能なフリーソフト 「Wow Slider」 jQueryで動くスラ…

    jQueryを使ったWebスライドショーが簡単に作成可能なフリーソフト…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

PAGE TOP