4つのGoogle Picasaの裏ワザ・豆知識をご紹介



Google Picasaは便利な写真管理ソフトですが、かなり高機能で

意外と知られていない機能・裏ワザをご紹介したいと思います

またPicasaの膨大なデータベース(顔・キャッシュ)などの移動方法もご紹介

picasaura1

Google Picasa ダウンロードはこちらから

1 Picasa上に熊さん登場!!

picasaura2

上の画面の様にPicasa上に熊さんを表示することが出来ます

キーボードの「CTRL」 + 「Shift」 + 「Y」 を同時に押すことで1匹表示されます

マウスドラッグで移動も出来ますが、なんの為の機能なのか・・・

2 Picasaの膨大なデータベースを移動

picasaura3

Picasaを使っていくとドンドンとデータベースが作成されます

高速なPicasaですが、こういったキャッシュファイルなどのお蔭で早く動作します

写真などの枚数が増えると更に容量が増えます

このキャッシュファイル標準の設定では

XP 「ユーザプロファイル / Local Settings / Application Data \ Google」

7 「ユーザー / AppData / Local / Google / Picasa2」

にありますが、共にCドライブを使っているために

システム領域が少なくなりパフォーマンスが下がるかも知れません

このデータベースを変更するには

picasaura7

Picasa内メニュー「ツール」→「試験運用」→「データベースの場所を選択」

picasaura8

ここで現在の場所と変更場所などを選択出来ます

PCのOSのリカバリやバックアップなどで、このPicasaデータは意外と忘れがちなので

この部分のバックアップも兼ねてあげると移行がスムーズになるかも知れません

3 写真にGPSデータを付加してみる

picasaura4

GPSデータを付加したい写真を選択して

「ツール」→「ジオタグ」→「Google Earthでジオタグを付ける」を選択します

次にGoogleEarthが立ち上がります。

(インストールされてない場合はWeb画面が開きそこからインストール)

picasaura5

GPS情報の地点を地図で移動しながらポインタの真ん中で「ジオタグ」をクリックします

picasaura6

写真の右下にGoogleのポイントアイコンが追加されれば完了です

GPS機能付きのデジカメであれば直ぐにPicasaで確認できると思います

まめに場所やGPS情報を付けておけば、あとから見たときに、どこの写真か分かりますので便利

4 コラージュを作成してみる

picasaura9

フォルダを選択して「作成」→「画像コラージュ」を選択します

picasaura10

するとコラージュ画像が自動的に作成されます

背景色なども設定できます

不要な画像も削除できたり出来ます

picasaura11

また一枚毎に角度や大きさなども設定出来ます

出来たコラージュ画像は画像として出力出来ます

なかなか便利なPicasa以前よりも高機能になっています

写真が4万枚 (100GB強) 動画が550GB前後を管理していますが

Picasaはスムーズな動作をしていてくれます

オススメな写真管理ソフトです

  • コメント: 0

関連記事

  1. Tips

    Hardware ディスプレイは最適??

    いつもパソコンを見ているのはディスプレイですそのディスプレイっ…

  2. Tips

    「Microsoftアカウントの不審なサインイン」 怪しいメールにご注意を!! クリックしてURLを…

    ここ最近に届くようになった怪しいメール紛らわしい文面に戸惑うか…

  3. Tips

    そのディスプレイ、疲れませんか?明るさや色合いの設定で見やすくなるかも モニターキャリブレーション

    先日、パソコンの部屋の照明を変えたのですがそれからディスプレイ…

  4. Tips

    ストックフォトサービスで初めて写真が売れました

    という記事です。つい嬉しくて投稿してしまいました。…

  5. Tips

    10分で出来る!! 60言語に自動翻訳できるWebサイトを作る事が出来る便利な方法を紹介 Googl…

    Webサイトをたった10分で60もの多言語化出来る便利な方法です…

  6. Tips

    お宅のルータは大丈夫?? 初期パスワードで使っている人は要注意

    AdobeFlashPlayerの修正を装った不正プログラムに…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP