ホームページ&ブログを作る際の文法チェックに役立つサイト W3C準拠

色々とブログやホームページを作る際に

htmlやPHPやCSSなどWeb言語を記述するのですが

実際にブラウザ上では正常に表示されていても

文法が間違っている、W3C準拠では無いという事から

GoogleやYahooなどの検索エンジンロボットから正常に

サイトの診断が出来ない可能性もあります

SEOにも効果があるとの事

このサイトも診断しましたが結果は・・・

w3chtml1

 

w3chtml2

W3C準拠の文法チェック Another HTML-lint gateway

W3C準拠でのHTMLを文法チェックします

日本語でしっかりと説明も付いていますので非常に分かりやすいです

100点を取る必要は無いと思いますが、出来るだけ高得点を目指しましょう

 

 

w3chtml4

W3C準拠のCSSチェック  CSS Validation Service

W3C準拠でのCSSの文法チェックをします

日本語でしっかりと説明も付いています

URLを入力すればCSSへのリンクも全て検索してくれます

CSS2.1やCSS3への属性も判断してくれます

 

 

w3chtml3

xhtml-css htmlやCSSの文法チェック

URLを入力するだけでどこが悪いのかを教えてくれます

文法ミスの箇所もマークアップされて表示されますので

修正箇所が分かり易く非常に便利です

 

色々とその他にもサービスは沢山ありますが

この部分だけを押さえておけばW3C準拠のページを作成&修正出来るかと思います

  • コメント: 0

キーボードがドラムに!? バーチャルドラムで軽快に豪快に演奏 Dany’s Virtual Drum前のページ

ファイル名の一括リネームに特化した高機能ソフト Flexible Renamer次のページ

関連記事

  1. Web制作ツール

    画像から6色の配色パレットを作成、イメージから配色できるWebサービス 『Image Color F…

    アップロード画像から6色の配色パレットを作成、画像から配色イメ…

  2. Web制作ツール

    Dropboxでホームページを公開出来るWebサービス『Site44』 試しに使ってみました

    無料のストレージサービス「Dropbox」の領域を使ってホーム…

  3. Web制作ツール

    高機能なCSSでグラデーションが作れるWebサービス 『Grad3』

    CSSでグラデーションが作成できるWebサービス細かく設定が可…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

PAGE TOP