Chrome拡張機能を一括管理、グループでまとめて管理できる拡張機能 『NooBoss』

拡張機能を一括管理、グループでまとめて
管理できるChrome拡張機能「NooBoss」
拡張機能を一覧表示、オプションや無効化したり
グループでまとめて切替が可能です。

目次

リンク先

Chrome拡張機能 NooBoss インストール

インストール

上記リンク先ページをChromeで開き「Chromeに追加」をクリックします。

拡張機能を追加をクリックするとインストール完了です。
Chromeにアイコンが追加されます。
使う時はアイコンをクリックするのでChromeにピン留めして表示しておくと便利です。

使い方

インストールされたアイコンをクリックすると現在インストールされている拡張機能、
アプリ一覧がグリッドで表示されます。
無効になっている拡張機能はグレーになって表示されています。

マウスオーバーすると拡張機能の有効無効ボタン、設定ボタン、アンインストールボタンが
表示され個別に管理ができます。

右上のアイコンから表示形式をリスト形式にもできます。
こちらの方が一覧で見やすく管理ができます。

画面右上のNew Groupをクリックすると拡張機能をグループ化できます
仕事用の拡張機能や遊び用、自分なりの用途でグループ化できます。

画面上部にGroup xが出来るのでクリックして編集します。

画面上部のGroup xがグループ名、Extensionからグループに含める拡張機能を
選択していきます。

ここではYoutube用に便利な拡張機能をグループ化してみます。
このブログで以前に紹介したAmbient light for YouTubeやFloating playerなど
Youtubeに便利な拡張機能を使っているので、普段は無効に
Youtubeを使う時だけ有効とすれば普段のChromeは少し軽くなると思います。

グループ化するとこの様にグループが出来上がります。
有効無効ボタンでグループに含む拡張機能をまとめて有効無効にできます。

Web制作作業時に便利な拡張機能グループも作ってみました。
仕事時、遊び時などで使い分けるとリソースも軽くなりそうです。

画面上部のHistoryには拡張機能の有効、無効の履歴が表示されます。
インストールやアンインストール、アップデートの履歴も表示されるようです。

オプションでは表示や動作に関する設定ができます。

レビュー

Chrome拡張機能をたくさん入れている人には最高の拡張機能管理ツールではないでしょうか。
普段から全部使う事は無いと思うので、グループ化して仕事や遊びなどで分けておいて
まとめて管理しておくとChromeの動作も軽快に保つことが出来そうです。
普段から有効、無効にすることが多い人、拡張機能をたくさん入れている人に便利です。

よかったらシェアしてください!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次