Webページ全体のスクショや様々な解像度で表示確認ができるWebサービス 『Site-Shot』

Webページ全体のスクショや

様々な解像度で表示確認できる「Site-Shot」

表示確認やサイト全体のスクショなど

Web制作の終盤やプレゼンに便利です。

siteshot2

Site-shot リンク先はこちらから

siteshot1

使い方は簡単でURLを入れて

左側の解像度を設定しておきます。

幅は一般的な1280pxになっています。

今はもう少しワイドな画面での確認も

必要な時代でしょうか。

縦はそのまま1280pxでいいと思います。

Zoomは拡大率ですが、基本は100%だと

思いますのでそのままにしておきます。

URL入力の右側のShotボタンを押すと

指定したURLのスクリーンショットを

作成してくれます。

siteshot2

このブログのURLを指定してみました。

広告などもしっかりと表示されて

ブラウザの表示そのままで画像化できます。

siteshot3

解像度ですが、PCやスマホ、

タブレットなど様々な解像度が

選べるようになっています。

自由に変更も可能ですが端末から

指定も可能です。

siteshot4

iPhoneで表示をしてみました。

ちゃんとレシポンシブデザインで

表示されているのが分かります。

今はIEの対処などは必要なくなりましたが

こういう様々な解像度での表示切替など

大変になりました。

siteshot5

オプションでFull-sizeにチェックすると

縦長でスクロールするような画面も

全部スクリーンショットを撮ることができます。

画面全体の確認やプレゼンなど

Web制作の終盤に役立ちそうです。

siteshot6

画像化したものは画面下部の

共有ボタンやダウンロードボタンで

保存が可能です。

URL指定や解像度を柔軟に設定できる

使える便利なWebサービスです。

  • コメント: 0

アスキーアートでお絵描き、写真から作成も可能なWebサービス 『ASCII Art Paint』前のページ

ウォーキングやサイクリングに最適なルートを探してくれるWebサービス 『komoot』次のページ

関連記事

  1. Web制作ツール

    様々な画像をCSSで再現、表示できるWebサービス 『Img to CSS』

    画像をWeb上でCSSとして表示、再現できるWebサービス画像…

  2. Web制作ツール

    HTMLコードをコピペするだけでCSSを書き出すWebサービス 『extractCSS』

    HTMLコードをコピペするだけでCSSを書き出してくれる「extr…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

こんな人が書いてます

子供のころからパソコンや電子機械が好きでコンピュータ専門学校を卒業後にIT関連企業に勤めております。

企業や個人のネットワーク構築やパソコントラブル対応、ホームページ制作、システム開発などITに関する仕事を数多く対応しています。

Twitterでこのブログの投稿や日々の出来事などをつぶやいています。Twitter:@mogeringo

最近の記事

PAGE TOP