核爆弾の被害の怖さが分かる恐ろしいWebサービス 『Nuclear War Map』

残念な事に21世紀のこの時代に

まだ戦争が勃発していますが、

もし核戦争になったらどれだけの被害が

出るのかをシミュレーションしたWebサービスです。

nuclear2

Nuclear War Map リンク先はこちらから

nuclear1

上記リンク先ページを開くと広域での

シミュレーションと都市を選択してみる事ができる

シミュレーションと2種類用意されています。

Large-Scaleの方のRun Simulationを

クリックしてみます。

nuclear2

なにやら怖い画像です。

画面左上のlaunchをクリックします。

nuclear3

地図はアメリカで表示されます。

日本とは違うので少しスケール間が

分かりづらい部分もあります。

nuclear4

赤色が各都市を表示していて

オレンジ色が核爆弾となります。

左の凡例では

minutes:時間(分)

targets:標的の数

warheads:核爆弾の数

megatons:爆弾の威力を表す数字

casualies:爆弾による死傷者

となっています。

この画面ではものの21分で1300万人以上もの

方が死傷している計算になります。

nuclear6

この楕円は放射能による影響範囲でしょうか。

風向きによって広がる様子が分かります。

nuclear7

Single Cityでは単一の都市での

シミュレーションが可能です。

都市と核爆弾の威力を決めてlaunchを

クリックします。

nuclear8

単一の街での被害を見る事が出来ます。

このWebサービスのシミュレーションの様な状態に

ならないように。

悲しいWebサービスですが、こうならないように

平和になって欲しいものです。

  • コメント: 0

世界の報道自由度をランキング、日本は正しい事実を伝えているのかが分かるWebサービス 『2021 World Press Freedom』前のページ

世界地図を標高で色分けした興味深いWebサービス 『Oilslick』次のページ

関連記事

  1. 情報

    全国の様々なデータを無償でダウンロードできるWebサービス 『LinkData.org』

    全国の避難マップデータ、さくら名所データなど様々なデータをダウ…

  2. 情報

    金環日食情報や天文ニュースなどが見れるネットサービス AstroArts 神秘的なニュースが沢山

    昨日26日は金星・月・木星が1直線に並ぶという珍しい現象があり…

  3. 情報

    日本伝統の色を見ること出来る、RGBカラーコードを取得できるWebサービス 『NIPPON COLO…

    桜色、桃色、空色など物の例えをした日本伝統の色を見ることができ…

  4. 情報

    アクセスするだけで情報がどれだけ漏れてるかを確認できるWebサービス 『確認君+』

    Webページにアクセスするだけでどれだけの情報が漏れているのか…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

PAGE TOP