Web上の操作を自動でスクショしてマニュアル化できるChrome拡張機能 『Tango』

Web上の操作を自動でスクショして

マニュアル化できるChrome拡張機能。

クリックなど操作を自動でスクショして

操作手順など簡単にマニュアル作成できます。

tango131

Chrome拡張機能 Tango インストール

インストール

tango1

上記リンク先ページをChromeで開き

Chromeに追加をクリックします。

tango2

拡張機能を追加をクリックすると

Chromeにインストール完了です。

アイコンが追加されます。

使用時はアイコンをクリックするために

Chromeにピン留めしておくと

使いやすいと思います。

使い方

tango3

まずはアカウント登録、

Googleにログインしておきます。

tango4

撮影したいページを開いたら

アイコンをクリックして真ん中の

丸い中心部辺りをクリックします。

tango5

画面左端にこの様な表示が出てきます。

上がアクション数となります。

画面をクリックする度にこのカウントが

増えていきます。

真ん中が録画停止となります。

tango6

一時停止や戻るなど録画中でも

自由に止めたりスタートしたりと

じっくりと操作を行う事ができます。

tango7

全ての操作が終わったらこのアイコンを

クリックして終了します。

tango8

自動的に録画した操作を

マニュアル化してくれます。

tango9

左側にアクション項目がメニューの

ように表示されます。

右側は画面上のどこをクリックしたのかが

プレビュー付きで表示されています。

tango10

画面付きで操作をスクショしていくので

Web上の操作手順として非常に分かりやすく

説明することができます。

tango11

出来た手順はPDFなどでダウンロードも

可能ですが、日本語は文字化けして

しまうのが残念です。

tango12

一つの操作手順はワークフローとして

まとめられます。

tango13

アカウントでログインしておけば

いつでも読み出せますし

説明や操作の変更なども後から

可能です。

Web上の操作を自動でマニュアル化

できる便利な拡張機能です。

  • コメント: 0

100年前の地図も見れる!! 過去の地図を見る事ができるWebサービス 『ウェブで過去の地形図や空中写真を見る』前のページ

停電や断水時などに電気ガス、水道やネットなどライフラインの最新確認ができるWebサービス 『防災ポータル ライフライン情報』次のページ

関連記事

  1. Chromeツール

    Chromeのタブをまとめて保存!! 復元も簡単なChrome拡張機能 『Tabbie』

    Chromeの現在のタブをまとめて保存保存したタブは復元も楽々…

  2. Chromeツール

    閲覧履歴をファビコンでビッシリ一覧表示するChrome拡張機能 『Iconic History』

    閲覧履歴をサイトのアイコン、ファビコンでビッシリと一覧表示するCh…

  3. Chromeツール

    リンク先画像を中央に表示してくれるChrome拡張機能 『画像を中央に』

    リンク先画像を画面中央に表示してくれるChrome拡張機能…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

こんな人が書いてます

子供のころからパソコンや電子機械が好きでコンピュータ専門学校を卒業後にIT関連企業に勤めております。

企業や個人のネットワーク構築やパソコントラブル対応、ホームページ制作、システム開発などITに関する仕事を数多く対応しています。

Twitterでこのブログの投稿や日々の出来事などをつぶやいています。Twitter:@mogeringo

最近の記事

PAGE TOP