住所を英語表記に変換してくれる便利なWebサービス 『君に届け!』

海外の人との荷物のやり取りなどを

住所を英語にするときに便利なWebサービス。

郵便番号と番地などを入力して変換ボタンを押すだけで

簡単に英語表記の住所を作成してくれます。

kiminitodoke3

君に届け! リンク先はこちらから

kiminitodoke1

使い方は簡単でこちらに住所を入力していきます。

まずは郵便番号を入力すると都道府県や市区町村まで

自動で入力されます。

次に番地やアパート名など必要な情報を入力していきます。

アパート名で日本語表記な部分はローマ字として変換されます。

出来たら変換ボタンをクリックします。

kiminitodoke2

英語表記の住所が出力されました。

一番上は一括でコピー出来るので簡単に貼り付けが

出来るようになっています。

下の2つは1行ずつ表示されているので

Address LineやCityなどと言った英語表記の

住所入力でも対応項目を一目で確認が出来ます。

サクッと簡単に使える便利なWebサービスです。

  • コメント: 0

オシャレなQRコードをデザイン、カスタマイズして作成できるWebサービス 『Unitag』前のページ

旅行計画をマップ上で作成!! 行きたい場所をドラッグして追加していくWebサービス 『Scout』次のページ

関連記事

  1. ツール

    パスワードを予測!?バレやすいかを判定できるWebサービス『Telepathwords』

    パスワード設定する際に便利なWebサービス入力したパスワードの…

  2. ツール

    遠足のしおりみたい!! 旅行のしおりを手軽に作成できるWebサービス 『行程さん』

    旅のしおりを作成できるWebサービス行先や持ち物などの内容、日…

  3. ツール

    受信専用のメールアドレスが作れるWebサービス 『Dispostable』

    @マークより前部分を入力するだけで簡単に受信専用のメールが作れ…

  4. ツール

    シンプルな50音の単語帳を自分で作れるWebサービス 『TRIS』

    ブラウザ上で単語帳が自分で作れるWebサービス。登録や削除、絞…

  5. ツール

    自分の運動、アクティビティを地図で表示してくれるWebサービス 『Strartwork』 STRAV…

    自分の走った軌跡、運動した軌跡の記録にSTRAVAを使っている…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

PAGE TOP