江戸・昭和時代のマップと現代を比較できるWebサービス 『古地図 with MapFan』



現代の地図と江戸・昭和時代のマップを比較して

見ることができるWebサービス。

見れる範囲は東京だけですが、

皇居や東京駅、消えた川など沢山の発見があります。

furumapfan4

古地図 with MapFan リンク先はこちらから

furumapfan1

画面は縦に2つに並んでいて

上が現在、下が過去の地図となります。

皇居周辺を表示していますが、

今も昔も変わらない姿に驚きます。

furumapfan2

画面右下の昭和、江戸をクリックすると

時代を切り替えることが出来ます。

昭和の方はかなり細かく表示されます。

furumapfan3

Listをクリックすると

観光スポットなど主要な場所を

見ることが出来ます。

furumapfan5

国会議事堂付近の地図ですが、

江戸時代には大きな池があったようです。

そこから流れる川も今は無くなっているようです。

今と昔、見比べてみると面白い発見がありますね。

また現地でその面影などが見れると

更に楽しいと思います。

東京だけですが、ぜひ見てみては如何でしょうか。

  • コメント: 0

関連記事

  1. エンターテイメント

    ISS内部も探検可能に!! Googleストリートビューが国際宇宙ステーションにも対応

    国際宇宙ステーション内部をGoogleストリートビューで見れる…

  2. エンターテイメント

    今度は鳥取砂丘!! Googleストリートビューに追加された日本各地を観光

    以前にGoogleストリートビューに屋久島が追加された事を記事にしまし…

  3. エンターテイメント

    東洋のガラパゴス!! 今度は小笠原諸島をGoogleストリートビューで探検できます

    以前に屋久島や富士山がGoogleストリートビューで見れるようになりま…

  4. エンターテイメント

    これ面白い!! 街を吸い尽くせ!! 穴を大きくして街を吸い尽くすWebゲーム 『Hole.io』

    プレイヤーは穴を操作して街を吸い込んでいくという一風変わったW…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

PAGE TOP