リアルな雲を自由に作る事ができる無料ソフト 『KumoWorks』 自分で描いた線が雲になる

リアルな雲を描く事ができる無料ソフト

自分で作りたい輪郭を描く事が出来て

自由にリアルな雲を作る事ができます

kumoworks131

KumoWorks ダウンロードはこちらから

ダウンロードとインストール

kumoworks1

上記リンク先ページの下部より

OSに合わせてファイルをダウンロードします

kumoworks2

ダウンロードしたファイルを実行します

kumoworks3

日本語でOKをクリックします

kumoworks4

同意するにチェックして次へをクリックします

kumoworks5

そのまま次へをクリックします

kumoworks6

そのまま次へをクリックします

kumoworks7

次へをクリックします

kumoworks8

インストールをクリックします

kumoworks9

これでインストール完了です

レビュー

kumoworks10

起動すると何もない空が表示され

周りには沢山のパラメータなどが並びます

使い方は難しい様に見えますが実は

すごく簡単に雲を描く事ができます

kumoworks11

まずはFileよりLanguageを選択して

日本語にチェックして一度プログラムを

再起動させると、メニューは全て日本語になります

kumoworks12

雲の書き方ですがこの様に空に

マウスで囲むようにして描いていきます

囲まれた部分はピンクになり、この部分が

雲になって表示されます

Enterキーを押すと雲の描画が始まります

kumoworks13

かなりリアルな雲が表示されました

画面上部にはEnterを押すとプレビューモードに

なりますが、再び描画モードで描き足す事ができます

kumoworks14

画面内の白い丸が太陽になります

こちらをマウスドラッグで移動も可能です

kumoworks15

仰角を低くすると夕日の様に表示されます

kumoworks16

周りには様々なパラメータで細かく調整が可能ですが

この雲レイヤーを変更すると

雲の種類を変更が可能です

kumoworks17

うろこ雲のような雲が出来上がりました

出来た雲はシーンとして保存、もしくは

PNGファイルで雲を透明レイヤー付きで

出力も可能です

書き出しから出力が可能です

リアルな雲を描きたいという方は

一度使ってみては如何でしょうか

  • コメント: 0

夜間モードで目に優しい!! 背景を暖色にして目に優しい色にしてくれるChrome拡張機能 『Night Shift』前のページ

無料でオシャレなカレンダーがWeb上で作成できるWebサービス 『Canva for Work』次のページ

関連記事

  1. 3D・CG

    複数画像からモーフィング動画が作成できるフリーソフト 『Sqirlz Morph』

    画像が変化していくモーフィング動画を作成できるフリーソフト…

  2. 3D・CG

    Freesoft terragen2で綺麗な景色を作ってみよう

    800*600という制限はあるものの素晴らしい景色を作ることができ…

  3. 3D・CG

    3Dモデルを作成する事ができるソフトウェア 『MagicaVoxel』

    ゲームのような3Dモデルを簡単に作成できるソフトウェア…

  4. 3D・CG

    シネマグラフが作れる!! 一部分だけ動く不思議なGifアニメを作れるフリーソフト 『Cliplets…

    一部分だけを動かして面白いGifアニメが作成できるフリーソフト…

  5. 3D・CG

    プロ仕様!! 無料でAutocad並みの機能搭載されたCADフリーソフト 『DraftSight』 …

    無償でプロ並みのCADフリーソフトレイヤーや面取りなどAuto…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

PAGE TOP