CPUが仮想化支援機能に対応しているかを教えてくれるフリーソフト 『VirtualChecker』

Intel VT-xやAMD-V、SLATなどの対応を

CPUがしているかをチェックして教えてくれるフリーソフト

HyperVなどを使う際にサクッとチェックできます

virtualchecker4

VirtualChecker ダウンロードはこちらから

 

ダウンロードと実行

virtualchecker1

上記リンク先ページの下部に

ダウンロードリンクがあるのでクリックすると

ファイルをダウンロードできます

 

virtualchecker2

ダウンロードしたファイルを解凍すると

実行ファイルが展開されますので

起動します

 

レビュー

virtualchecker3

私の環境ではIntelVTに対応しているようです

仮想化が必要な環境でサクッとチェックできる

便利なフリーソフトです

  • コメント: 0

WebGLで作られたショートムービーが凄い!! マウスで視点をグリグリできる次世代Webサービス 『ROME』前のページ

配色に困ったら!! 画面を見ながら配色を試せるWebサービス 『Pandacolors』次のページ

関連記事

  1. 解析ツール

    あら不思議!! PCを起動していた時間が分かるフリーソフト ライフスタイル見直しにも PC On/O…

    起動するといきなり過去のPCを起動していた時間が分かる面白いフリーソフ…

  2. 解析ツール

    インストール済みのプログラムのフォルダを移動できるフリーソフト 『FolderMove』

    既にインストール済みのプログラムのフォルダを変更できるフリーソフト…

  3. 解析ツール

    キー回数、マウスクリック場所、起動時間などPCの様々な解析ができるフリーソフト 『WhatPulse…

    キーボードのキー毎の回数やマウスクリック場所をヒートマップで表…

  4. 解析ツール

    無線LANの状況を一覧にして表示してくれるフリーソフト 『WifiMonitor』

    自分のPCの周りの無線LANのアクセスポイントの状況を一覧にし…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

PAGE TOP