CPUが仮想化支援機能に対応しているかを教えてくれるフリーソフト 『VirtualChecker』



Intel VT-xやAMD-V、SLATなどの対応を

CPUがしているかをチェックして教えてくれるフリーソフト

HyperVなどを使う際にサクッとチェックできます

virtualchecker4

VirtualChecker ダウンロードはこちらから

 

ダウンロードと実行

virtualchecker1

上記リンク先ページの下部に

ダウンロードリンクがあるのでクリックすると

ファイルをダウンロードできます

 

virtualchecker2

ダウンロードしたファイルを解凍すると

実行ファイルが展開されますので

起動します

 

レビュー

virtualchecker3

私の環境ではIntelVTに対応しているようです

仮想化が必要な環境でサクッとチェックできる

便利なフリーソフトです

  • コメント: 0

関連記事

  1. 解析ツール

    ストレージの読み書き速度を簡単計測、比較も出来るフリーソフト 『Parkdale』

    PCのストレージの読み書き速度を簡単に計測自分の速度がどれくら…

  2. 解析ツール

    HDDやSSD、フラッシュカードの不良セクタを高速にスキャンしてくれるフリーソフト 『Macrori…

    ストレージドライブの物理的な不良セクターを高速にチェックしてくれる…

  3. 解析ツール

    どんなアプリケーションを一番使っているかを分析・表示してくれるフリーソフト 『Free Time T…

    アクティブなアプリケーションの使用時間を計測して一覧表示してく…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

PAGE TOP