CPUが仮想化支援機能に対応しているかを教えてくれるフリーソフト 『VirtualChecker』

Intel VT-xやAMD-V、SLATなどの対応を

CPUがしているかをチェックして教えてくれるフリーソフト

HyperVなどを使う際にサクッとチェックできます

virtualchecker4

VirtualChecker ダウンロードはこちらから

 

ダウンロードと実行

virtualchecker1

上記リンク先ページの下部に

ダウンロードリンクがあるのでクリックすると

ファイルをダウンロードできます

 

virtualchecker2

ダウンロードしたファイルを解凍すると

実行ファイルが展開されますので

起動します

 

レビュー

virtualchecker3

私の環境ではIntelVTに対応しているようです

仮想化が必要な環境でサクッとチェックできる

便利なフリーソフトです

  • コメント: 0

WebGLで作られたショートムービーが凄い!! マウスで視点をグリグリできる次世代Webサービス 『ROME』前のページ

配色に困ったら!! 画面を見ながら配色を試せるWebサービス 『Pandacolors』次のページ

関連記事

  1. 解析ツール

    RS232Cシリアル通信のデータを受信・送信出来るフリーソフト HEX・制御コードなども送信可能 S…

    RS232Cのシリアル通信のデータを受信したり、送信したり出来るフリー…

  2. 解析ツール

    現在アクセスしているファイルをモニターできるフリーソフト Moo0 FileMonitor ログも記…

    現在アクセスしているファイルを一覧表示してくれるフリーソフトま…

  3. 解析ツール

    SSDのモニタリング・寿命も教えてくれるフリーソフト 『SsdReady』

    SSDのモニタリングが出来るフリーソフト書き込み量などから寿命…

  4. 解析ツール

    アプリケーションの強制終了やクラッシュ原因を調査出来るソフト AppCrashView

    日々色々とPCを使っていると思わぬ所でアプリケーションの反応が…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

PAGE TOP