寄り道が無くなる!! Wikipedia内のリンク先をポップアップで表示してくれるChrome拡張機能 『Wikipedia Peek』

Wikipediaページ内のリンク先をポップアップで

表示してくれるChrome拡張機能

リンク先が興味深く面白くてついつい元のページから

脱線してしまう事も防げると思います

wikipediapeek5

Chrome拡張機能 Wikipedia Peek インストール

インストール

wikipediapeek1

上記リンク先ページをChromeで開き

「CHROMEに追加」をクリックします

wikipediapeek2

拡張機能を追加をクリックするとインストール完了です

レビュー

wikipediapeek3

インストール後にWikipediaページを開き

リンク先をマウスオーバするとこの様に

ポップアップで言葉を説明してくれます

wikipediapeek4

画像も表示してくれるので

元の言葉から脱線せずに調べていけます

Wikipediaでよく寄り道してしまう人には

お勧めな拡張機能です

  • コメント: 0

絵を描くとリアルな絵にしてくれる不思議なWebサービス 『The Fotogenerator』前のページ

高機能でサイズや形式、画像修正など様々な画像変換が一括で出来るフリーソフト 『XnConvert』次のページ

関連記事

  1. Web制作ツール

    6つのWebクリエイターの為のGoogleChromeプラグイン FireFoxのプラグイン比較も

    ホームページ作成やブログデザインなどPHPやCSSなどでデザイ…

  2. プラグイン

    Googleの検索結果にサムネイル表示するChrome拡張機能『SearchPreview』

    Googleの検索結果画面でサイトのサムネイル画像を表示してくれる…

  3. プラグイン

    Youtube動画を個別ウィンドウで再生できるChrome拡張機能が便利 『Popout for Y…

    Youtube動画を個別のウィンドウで表示して再生する事ができる…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

PAGE TOP