寄り道が無くなる!! Wikipedia内のリンク先をポップアップで表示してくれるChrome拡張機能 『Wikipedia Peek』



Wikipediaページ内のリンク先をポップアップで

表示してくれるChrome拡張機能

リンク先が興味深く面白くてついつい元のページから

脱線してしまう事も防げると思います

wikipediapeek5

Chrome拡張機能 Wikipedia Peek インストール

インストール

wikipediapeek1

上記リンク先ページをChromeで開き

「CHROMEに追加」をクリックします

wikipediapeek2

拡張機能を追加をクリックするとインストール完了です

レビュー

wikipediapeek3

インストール後にWikipediaページを開き

リンク先をマウスオーバするとこの様に

ポップアップで言葉を説明してくれます

wikipediapeek4

画像も表示してくれるので

元の言葉から脱線せずに調べていけます

Wikipediaでよく寄り道してしまう人には

お勧めな拡張機能です

  • コメント: 0

関連記事

  1. プラグイン

    Chromeでダウンロードバーを自動で消してくれる拡張機能 Always Clear Downloa…

    Google Chrome使用時にダウンロードした際に表示されるダウン…

  2. プラグイン

    見たくないサイトを非表示に!! 検索結果からサイトを除外するChrome拡張機能 『Personal…

    ショッピングサイトやまとめサイト、ご相談サイトなど検索結果から…

  3. プラグイン

    Youtubeのリピート再生、指定時間を再生可能なChrome拡張機能 『Auto Replay f…

    Youtube動画をリピートしたり、指定した時間部分だけをリピートした…

  4. プラグイン

    Web上のファイルをDropboxへ直接保存してくれるChrome拡張機能 『Download to…

    Web上のファイルや画像などを直接Dropboxへ保存する事ができる…

  5. プラグイン

    Web上のページをサクッと切り抜き、文字やマーカ挿入して共有できるChrome拡張機能 『Marke…

    Web上の指定部分やページ全体を切り抜き、手書きや文字、マーカ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

PAGE TOP