年代ごとに建築物工事中の犠牲者を確認できるWebサービス 『The Human Cost of Construction』



年代ごとに建築物の犠牲者数を確認できる

Webサービス

様々な歴史背景があるかとは思いますが

年代ごとに建築物、犠牲者数を見る事ができます

humancost1

The Human Cost of Construction リンク先はこちらから

humancost2

有名な建築物の1000人当たりの%などが表示されます

エンパイアステートビルはかなり数値が低いのが

分かります

humancost3

パナマ運河が数値がとんでもない事になっています

様々な歴史背景があるかとは思いますが

凄い死者数となっています

humancost4

エッフェル塔、建築物の歴史と共に

多くの方の犠牲もある事を再確認できる

素晴らしいWebサービスです

  • コメント: 0

関連記事

  1. 情報

    阪神・淡路大震災 YahooとGooが公開したサイトであの時を振り返る 『阪神・淡路大震災から20年…

    20年前に発生した阪神・淡路大震災防災意識の向上を目的とした当…

  2. 情報

    家探しに最高!! 地図で分かりやすく不動産検索できるWebサービス 『Bing不動産』

    不動産検索を地図から簡単にできる便利なWebサービスス…

  3. 情報

    様々なブラウザの比較リストが見れるネットサービス 項目が細かい! BrowserScope ブラウザ…

    ブラウザの様々な項目をリスト表示してくれるネットサービス実際に…

  4. 情報

    格安SIM購入の参考に!! リアルタイムで通信速度を計測、表示してくれるWebサービス 『SIMW』…

    リアルタイムで格安SIMの通信速度をグラフで表示してくれるWe…

  5. 情報

    Googleニュースを地図ヒートマップで表示したWebサービス 『Heatmap News』

    世界中のGoogleニュースをヒートマップで表示して見ることが…

  6. 情報

    世界中の話題を可視化!! トピックを可視化してみることが出来るWebサービス 『Unfiltered…

    世界中の話題、トピックを可視化してシンプルに表示してくれるWe…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

PAGE TOP