情報

年代ごとに建築物工事中の犠牲者を確認できるWebサービス 『The Human Cost of Construction』

年代ごとに建築物の犠牲者数を確認できる

Webサービス

様々な歴史背景があるかとは思いますが

年代ごとに建築物、犠牲者数を見る事ができます

humancost1

The Human Cost of Construction リンク先はこちらから

humancost2

有名な建築物の1000人当たりの%などが表示されます

エンパイアステートビルはかなり数値が低いのが

分かります

humancost3

パナマ運河が数値がとんでもない事になっています

様々な歴史背景があるかとは思いますが

凄い死者数となっています

humancost4

エッフェル塔、建築物の歴史と共に

多くの方の犠牲もある事を再確認できる

素晴らしいWebサービスです

関連記事

  1. 情報

    1クリックで値段を比較できる!! 最安値を簡単に調べれるChrome拡張機能 『クローバーサーチ』…

    Webショッピングの際に他のサイトの価格を見ることができるCh…

  2. 情報

    2013年今年は動画も公開されたGoogle年間キーワード『Google Zeitgeist 201…

    毎年この時期にご紹介しているGoogleの年間検索キーワードが…

  3. 情報

    渋滞の先頭が見えてくる!? 渋滞をWeb上で再現できるWebサービス 『Traffic-Simula…

    Web上で渋滞を再現したWebサービス丸い道路に車やトラックが…

  4. 情報

    まる分かり!! インターネットの歴史が分かるWebサービス 『ウェブの進化』

    インターネットの進化を分かりやすく表示しているWebサービスH…

  5. 情報

    ここまで来た!! バーチャルショップでお買い物が出来るリアルな店舗空間 ニッセンのネットサービス 「…

    オンラインでのお買い物といえばAmazonや楽天などが思い浮かびますが…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP