情報

年代ごとに建築物工事中の犠牲者を確認できるWebサービス 『The Human Cost of Construction』

年代ごとに建築物の犠牲者数を確認できる

Webサービス

様々な歴史背景があるかとは思いますが

年代ごとに建築物、犠牲者数を見る事ができます

humancost1

The Human Cost of Construction リンク先はこちらから

humancost2

有名な建築物の1000人当たりの%などが表示されます

エンパイアステートビルはかなり数値が低いのが

分かります

humancost3

パナマ運河が数値がとんでもない事になっています

様々な歴史背景があるかとは思いますが

凄い死者数となっています

humancost4

エッフェル塔、建築物の歴史と共に

多くの方の犠牲もある事を再確認できる

素晴らしいWebサービスです

関連記事

  1. 情報

    GoogleEarthで月や火星も探索できるようになったようです

    近所を調べたり行先を調べたり、何かと便利なGoogleMapと…

  2. 情報

    2015年 Yahooの検索大賞が公開!! 今年もっとも検索されたキーワードは??

    2015年にYahooで検索されたキーワードをまとめたWebサ…

  3. 情報

    便利!! 様々なお店ごとに地図に一覧表示するWebサービス 『店舗一覧マップ』

    日本全国の様々な店舗を一覧地図表示してくれる便利なWebサービ…

  4. 情報

    地図から1年でどれくらい賑わったかが分かるマップ いつもNAVI にぎわい変遷マップ

    地図からここ1年でどれだけ人口が増えたかが分かるマップ新しいマ…

  5. 情報

    グラボの比較に便利なサイト 2つのグラボを比べてみる事が出来る 『HARDWARE COMPARE』…

    グラボのTDPを比較したい場合や処理速度などをハード的に比べて…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP