Ping送信も監視、統計を取る事ができるフリーソフト 『ExPing』 複数端末可能

Ping送信の結果を監視、統計を取ることができる

フリーソフト

コマンドプロンプトで流れてしまうPing送信結果ですが

これを使えば一晩中調査、統計をみたりと

便利な使い方が出来ます

exping61

ExPing ダウンロードはこちらから

実行

exping1

ダウンロードしたファイルを解凍すれば

実行ファイルが展開されますので

起動します

使い方

exping2

まずは対象にPingを飛ばしたいアドレスを

入力します

exping3

LANネットワークだとこの様にIPアドレスなどで

入力します

複数端末の場合は改行すれば順にPing送信が

可能です

exping4

次に環境にて繰り返し回数などを設定しておきます

exping5

右側の定期的に実行するにチェックすると

延々にその間隔で実行してくれます

exping6

設定が完了したら実行ボタンをクリックします

対象で選択したIPに対してPing送信が

延々繰り返される状態になっています

exping7

統計で失敗率などを見る事も可能です

Ping送信の統計を見たい方

ネットワークトラブル時などに便利なフリーソフトです

  • コメント: 0

地下神殿!! 首都圏外郭放水路がGoogleストリートビューで公開前のページ

家探しに最高!! 地図で分かりやすく不動産検索できるWebサービス 『Bing不動産』次のページ

関連記事

  1. ネットワーク

    Macアドレスを自由に変更できるソフト AnalogX AnonyMAC Windows7対応

    まず始めに全て自己責任で行ってくださいMACアドレスを変更とな…

  2. ネットワーク

    PCのデータ通信量を計測してくれるフリーソフト 『NetWorx』

    PCのデータ通信量を計測して表示してくれるフリーソフト…

  3. ネットワーク

    モバイル環境に便利なネットワーク通信量を計測してくれるフリーソフト 『NetTraffic』

    モバイル環境に便利なネットワークの通信量を計測してデスクトップ表示…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

PAGE TOP