ユーティリティー

Chromeのキャッシュが見たい時に役立つフリーソフト 『ChromeCacheView』

Chromeのキャッシュデータを表示してくれる

シンプルな機能のフリーソフト

画像や動画などをキャッシュから開く事も出来ます

キャッシュから探したい場合に便利かも

chromecache4

ChromeCacheView ダウンロードはこちらから

ダウンロードとインストール

chromecache1

上記リンク先ページの下部の方に

「Download ChromeCacheView」とリンクがありますので

クリックすればダウンロードできます

chromecache2

ダウンロードしたファイルを解凍します

展開されたフォルダ内に実行ファイルがありますので

実行すれば起動します

使い方

chromecache3

Chromeの保持しているキャッシュデータが

一覧として並びます

検索も可能で目的のファイルを探せます

chromecache5

キャッシュファイルを見たい場合は

メニュー「Options」→「Double-Click Action」にて

「Open Selected Cache File」でダブルクリックで

ファイルを参照することが可能です

キャッシュデータから探したい場合などに便利です

関連記事

  1. ユーティリティー

    デスクトップなど画面に自由にメモ、文字を描く事ができるフリーソフト 『Memo Painter』

    ウィンドウやデスクトップなどに自由にペンや文字、スタンプなどを…

  2. ユーティリティー

    右クリックメニューに機能追加できる便利なフリーソフト 『Easy Context Menu』

    マウスの右クリックからのメニューに様々な機能を追加できるフリー…

  3. ユーティリティー

    プロご用達!! タブ型のコマンドラインで作業が捗るフリーソフト 『ConEmu』

    あまり多くの人は使わないかも知れませんがネットワークのトラブル…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP