手持ちのUSBメモリをPCロックキーにしてくれるフリーソフト『KeyLock』



USBメモリをPCロックのキーとして

使うことができるフリーソフト

手持ちのUSBメモリを接続するとロック解除、

取り外すとPCをロックしてくれるという

便利なフリーソフト

keylock131

KeyLock ダウンロードはこちらから

ダウンロードとインストール

※インストール時に不要なソフトウェアのインストールが

御座いますので下記手順をご参考下さい

keylock1

上記リンク先ページを開き「Free Download」を

クリックします

keylock2

ダウンロードしたファイルを実行します

keylock3

次へをクリックします

keylock4

そのまま次へをクリックします

keylock5

ここで不要なソフトウェア、設定がありますので

カスタムインストールを選択してチェックを外します

次へをクリックします

keylock6

カスタムインストールを選択してチェックを外します

次へをクリックします

keylock7

カスタムインストールを選択してチェックを外します

次へをクリックします

keylock8

カスタムインストールを選択してチェックを外します

次へをクリックします

keylock9

これでインストール完了です

使い方

keylock10

起動時にこの様なメッセージが出てきますので

「Okay,I understand this」をクリックします

keylock11

次に自動アップデートの方法を聞いてきますので

任意にチェックします

とりあえず試してみたいという方は

「Install no updates」を選択します

keylock12

まずはUSBメモリを用意します

空のUSBメモリをフォーマットをしてFAT形式にしておきます

データの取り扱いは自己責任でお願いいたします

keylock13

Program SettingsにてロックするUSBメモリを

アンロックUSBキーとして登録をします

Select driveにて先ほど用意したUSBメモリドライブを

選択します

「Save」をクリックします

次の画面にて「Add Unlock Device」をクリックします

keylock14

この様な画面が出ればUSBキーの登録完了です

もし赤いエラーメッセージ画面が表示された場合は

フォーマット形式、もしくはUSBキーとして使えない

という可能性がありますので確認して下さい

keylock17

Lock Screen Settingsにて電源管理や

スクリーンロック時の表示画面を設定が可能です

keylock15

標準ではこの様な画面になっています

keylock16

分かりやすく日本語メッセージも可能です

設定が完了しましたら

「Start Protection」をクリックすれば

PCロックの準備完了です

keylock18

USBメモリを実際に抜いてみるとPCロック

接続するとPCロック解除となることを確認します

keylock19

USBメモリを無くした場合の手動解除用の

パスコードも表示可能ですので

万が一の場合に備えておくと安心です

手持ちのUSBメモリキーを手軽に

ハードウェアロックキーとして使うことができる

便利なフリーソフトです

またUSBメモリのデータ、PCロックなど

作業には慎重に行う必要があります

  • コメント: 0

関連記事

  1. ユーティリティー

    予約シャットダウンなど電源管理ができるシンプルなフリーソフト 『PowerDialog』

    PCのスタンバイや電源オフ、再起動などの操作や予約実行も可能な…

  2. ユーティリティー

    マルチモニター向けツールを集めたフリーソフト 『MultiMonitorTool』 プレビュー機能も…

    マルチモニター向けツールを集めたフリーソフトで指定したアプリケ…

  3. ユーティリティー

    PCロックを高機能化してくれるフリーソフト 『Smart PC Locker Pro』

    PCのロックを高機能化してくれるフリーソフトロック時にCDやタ…

  4. ユーティリティー

    すぐ共有可能!!スクリーンショットを手軽に編集も可能なフリーソフト『LightShot』

    スクリーンショットを撮ってすぐに編集、共有が可能なフリーソフト…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP