解析ツール

Piwik インストール方法 標準で日本語に対応でインストールも簡単です 基本設定まで編

以前の記事でPiwikをご紹介しましたが

今回はそのインストール方法をご紹介

MySQLなどのデータベース等の接続設定などは必要ですが

比較的簡単に設置出来ます

piwikins1

Piwik ダウンロードはコチラから

 

インストール

piwikins2

ダウンロード先からPiwikをダウンロードします

 

piwikins3

ダウンロードしたファイルを解凍します

解凍したファイルをlatestフォルダ内の「piwik」フォルダ毎、アップロードします

 

piwikins4

アップロードしたらアップロード先のフォルダをブラウザから開きます

 

piwikins5

piwikins6

piwikの動作環境チェックが表示されます

ここで動作に必要なプラグインなどのチェックをします

もし足らないプラグインなどがあれば、レンタルサーバに確認

インストールが必要となりますが

私の場合PHP5.2であれば問題無いようです。

JSONが無いとの事ですが問題無いようです。

 

piwikins7

データベース情報を入力します

・データベースサーバ (localhostでも大丈夫ですが、もし駄目な場合はフルネームでサーバ指定)

・ログイン名

・パスワード

・データベース名

テーブルプレフィックスはそのままでも問題ありません。

アダプタはデータベースに接続するモジュールを選択出来ますが、PDO_MYSQLで問題ない様です

 

piwikins8

無事に接続出来たら上記画面になりますので次へ

 

piwikins9

データベースの管理者のユーザを設定します

スーパーユーザとは最高管理者という意味で全ての設定が出来るユーザです

ログイン名やパスワード、メールアドレスを入力します

 

piwikins10

自分のWebサイトを入力します。

HPでもBlogでもURLとサイト名とタイムゾーンを選択します

タイムゾーンは日本でしたら「UTC+9」を選択します

 

piwikins11

最後にトラッキングコード(解析タグ)が表示されますので

タグをサイトの最後ぐらいに貼り付けて完了です

(例: </body>直前など)

 

piwikins12

Piwikを継続をクリックします

 

piwikins13

先ほど設定しましたスーパーユーザ名とパスワードを入力してログインをクリック

 

piwikins14

ダッシュボードが表示されます

まだ解析したばかりなので何もデータはありませんが

解析タグがしっかりと貼り付けてあった場合はちゃんと表示されます

しばらく待ってもデータが無い場合は解析タグを確認してみましょう

 

まずしておくべき設定

 

・自分自身のアクセス解析を除外する

piwikins15

ダッシュボードの右上の「設定」をクリック

ユーザの設定から自分自身のビジットを除外の部分で

Cookieをセットすれば除外出来ます。

これはブラウザ毎に必要になりますので、複数のブラウザを使っている方は

そのブラウザからログインしてCookieをセットする必要があります

 

・複数のWebサイトの登録をしておく

piwikins16

サイトを複数運営している方は

ダッシュボード右上の設定から ウェブ設定をクリック

そこから「新しいサイトの追加」をクリックします

 

 

piwikins17

この画面から追加する事が出来ます。

通貨の設定も一応、円にしておきます。

またここでそれぞれのサイトのトラッキングタグ(解析タグ)を確認出来ますので

それぞれのサイトにトラッキングタグを貼り付けます

 

基本設定はここまでです

あとは解析画面の見方などを少し見ていると直ぐに分かりますので

慣れも必要ですが触って見ましょう。

ダッシュボードからウィジェットを追加でLiveをダッシュボードに設置してみましょう

リアルタイムにユーザの動向が分かります。

関連記事

  1. 解析ツール

    Windowsの起動時間をログに残せるフリーソフト 『Logon/off Time Logger』

    Windowsの起動時間のログを取ってくれるフリーソフト…

  2. 解析ツール

    ハードディスクを分析チェックしてくれるソフトXinorbis 高機能HDDチェックソフト

    様々な項目でハードディスクをチェック解析分析してくれるソフトグ…

  3. 解析ツール

    ランサムウェアで暗号化されたファイルを複合化できる!? 復号ツール『Decryptor for Te…

    ランサムウェアによって暗号化されてしまったファイルを複合化でき…

  4. 解析ツール

    SSD・HDDの健康状態や詳細情報を見れるフリーソフト 『HDD Guardian』

    SSDやHDDの健康状態、各種情報やSMART情報を確認するこ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP