Youtube動画をループさせたり動画品質の設定も可能なChrome拡張機能 『Looper for Youtube』



Youtube動画をループさせる事ができるChrome拡張機能

他にも指定部分だけをループさせたりループさせる回数などの設定も可能です

設定画面からはYoutube動画標準の動画品質をHDにしたり

動画サイズを大きく設定しておくことが可能です

loopyoutube31

Chrome拡張機能 Looper for Youtube インストールはこちらから

インストール

loopyoutube1

上記リンク先ページをChromeで開き「無料」をクリックします

loopyoutube2

「追加」をクリックしてインストール完了です

使い方

loopyoutube3

インストールが完了すると自動的にYoutube再生画面に

「Loop」という項目が表示されていますのでクリックします

loopyoutube4

「times」をチェックするとループする回数を指定できます

「Loop a portion」をチェックするとループする部分を指定出来ます

下の時間をスライドすれば指定した部分だけをループさせる事が可能です

loopyoutube5

上の画面では5回、7秒から15秒の部分を再生する

という意味になります

loopyoutube6

Loopの下の部分にオプション画面へのリンクがありますのでクリックすると

設定画面が表示されます

Youtube標準の動画再生品質などを設定が出来ます

loopyoutube7

回数を指定しなければ何回ループしたかも分かるようになっています

導入しておくと便利なChrome拡張機能です

  • コメント: 0

関連記事

  1. 見る・楽しむ

    なんじゃこりゃ!? 人物の目を大きく表示するChrome拡張機能 『Googlifier』

    実用的かは疑問ですが面白いChrome拡張機能人物の目を大きな…

  2. 見る・楽しむ

    動画を別ウィンドウで開くことができるChrome拡張機能 『Panelizer』

    動画URLを入力してサクッと別ウィンドウで開くことができるCh…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP