主要Webサービスの障害をグラフ化!! TwitterやLINEなどの障害を把握 『ダウンディレクター』

主要なWebサービスの障害発生をグラフ化しているWebサービス

TwitterやLINE、GoogleやYahoo、銀行関連まで様々なWebサービスの

障害を確認する事が出来ます

なかなか興味深いWebサービスです

downdirector2

ダウンディレクター リンク先はこちらから

downdirector1

上記リンク先ページを開くと各Webサービスの

障害発生状況がすぐにグラフとして分かります

こうやってみると結構障害って発生している物なんですね~

downdirector3

各Webサービスをクリックすると拡大してみる事が可能です

よく聞くTwitterの障害状況をグラフですが、マウスを持っていくと

発生件数が分かります

downdirector4

Amazonでも障害って発生している事が分かります

downdirector5

他にもストレージサービスやプロバイダ、メッセンジャーサービス

動画配信サイトなども確認出来ます

downdirector6

オンラインバンクなどもあり、使っているWebサービスが

あると思います

downdirector7

なかなか興味深いデータです

覚えておくと便利そうなWebサービスです

  • コメント: 0

USBメモリから起動可能なスタートアップ項目を削除できるフリーソフト 『Startcleaner』前のページ

Youtube動画をループさせたり動画品質の設定も可能なChrome拡張機能 『Looper for Youtube』次のページ

関連記事

  1. 情報

    人気なプログラミング言語をGoogle検索から解析するWebサービス 『PYPL』

    Googleの検索トレンドより現在人気のプログラミング言語を表示す…

  2. 情報

    リアルタイムに世界中のサイバー攻撃をマップに表示してくれるWebサービス 『Live Cyber T…

    世界中のサイバー攻撃をリアルタイムに可視化して表示してくれるWeb…

  3. 情報

    選挙がシンプルに!! 選挙前にちょっとチェックで候補者が選べる、政策が選べるWebサービス 『JAP…

    全国の小選挙区ごとに候補者が見れる制作ごとに各政党の比較ができ…

  4. 情報

    日本国内の感染状況を都道府県別に細かく見れるWebサービス 『Coronavirus Disease…

    現状の感染状況を都道府県別にわかりやすく見ることができるWebサー…

  5. 情報

    アナログの魅力!! 全国のレコード店を地図上で検索できるWebサービス 『Recoya』

    全国のレコード店を地図上で検索できるWebサービス。デジタルな世の…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

PAGE TOP