言語・開発・勉強

動的URLを静的URLへ変換するための.htaccessの記述を教えてくれるネットサービス

PHPやJavaScriptなどで時折、動的URLを使う場面があります

私が運営しているサイト こどもマップでも動的URLを使っていました。

例えば

http://mogeringo.com/index.html?data=1230

といったURLです

これを

http://mogeringo.com/data-1230.html

の様に変換させるには.htaccessに記述すれば

Mod_rewrite機能で変換する事が出来るのですが

その記述を手助けしてくれるネットサービスをご紹介

ニッチな情報かも知れませんが困る方も多いと思いますので

サンプル画像

UrlRewriting http://www.webconfs.com/url-rewriting-tool.php

上記リンク先より変換できます

 

使い方

rewrite1

URL欄に動的URLを入力します

rewrite2

http://mogeringo.com/index.html?data=1564

入力しましたらSubmitをクリック

rewrite3

すると変換後の静的URLのサンプルとその.htaccessの記述例が

表示されます

サンプルを見ながら目的のURLに変換する参考になると思いますので

是非活用してみて下さい

関連記事

  1. 言語・開発・勉強

    ブラウザ上でHTMLやCSS、JSを実行できるWebサービス 『Codewich』

    ブラウザ上でJSコードなどを実行できるWebサービスJ…

  2. 言語・開発・勉強

    子供に便利!! Webページに読み仮名を付けてくれるWebサービス 『ふりがな付けます』

    Webページの漢字に読み仮名を付けて表示してくれる子供向けなW…

  3. 言語・開発・勉強

    60以上のプログラム言語をブラウザ上で実行できるWebサービス 『Ideone』

    ブラウザ上で60以上のプログラム言語を実行テストできるWebサ…

  4. 言語・開発・勉強

    HTML5の2Dゲームエンジン!! 作ってみたい方はちょっと勉強してみては『Stage.js』

    HTML5の2Dゲームエンジンシンプルなコードで手軽にゲームが…

  5. 言語・開発・勉強

    勉強に便利!! Webで自分の単語帳が作れるWebサービス 『Wordeys』

    Webで単語帳が作れるWebサービス英語やイタリア、中国語など…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP