CSSやHTML5などの各ブラウザの対応表 Web制作時などに参考になります When Can I Use…

CSSやHTML5など全てのブラウザ等が対応していれば問題ないのですが

IE等では表示できなかったり・・という問題がWeb制作時にはよくあるお話

このCSSは使えるのか? HTML5は使えるのか?

CSS GradientsはIEでは使えないが、他のブラウザでは対応している

など各命令によって分かるWebサービスです

caniuse5

When Can I Use… リンク先はこちらから

caniuse1

上記リンク先よりアクセスするとCSSやHTML5などの

命令文の一覧が表示されます。

調べたい分をクリックすればブラウザ対応表が表示されます

caniuse2

この様に各ブラウザにて対応しているかが、直ぐに把握出来ます

caniuse3

IE6は全体の何パーセントか?という事も分かります

caniuse4

全ブラウザでのサポート割合なども表示されます

アクセス解析などからブラウザ等の比率は分かりますので

Web制作時、リニューアル時などに使えるCSSなどを調べればトラブルは少なくなると思います

  • コメント: 0

デスクトップを録画出来るフリーソフト 設定もラクラクで任意の場所を録画 「カハマルカの瞳」前のページ

フォルダの同期をしてくれるフリーソフト 簡単な設定でバックアップ用途にも Create Synchronicity次のページ

関連記事

  1. 言語・開発・勉強

    スゴイ!! CSS3で作られたアニメーションがWebの可能性を広げてくれそう

    CSS3で作られた様々なアニメーションを体験できるWebサイトをご紹介…

  2. 言語・開発・勉強

    HTML5の実力が堪能できるWebサービス 非常に勉強になります 『Form Follows Fun…

    HTML5によって作られた様々なテクニックを見る事が出来るWebサービ…

  3. 言語・開発・勉強

    70以上のプログラム言語をオンラインで実行可能なWebサービス 『compileonline』

    オンラインで70以上もの言語を実行可能なWebサービスちょっと…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

こんな人が書いてます

子供のころからパソコンや電子機械が好きでコンピュータ専門学校を卒業後にIT関連企業に勤めております。

企業や個人のネットワーク構築やパソコントラブル対応、ホームページ制作、システム開発などITに関する仕事を数多く対応しています。

Twitterでこのブログの投稿や日々の出来事などをつぶやいています。Twitter:@mogeringo

最近の記事

PAGE TOP