スクリーンショットを自動撮影してくれるフリーソフト 『スクロガー』 指定間隔で自動撮影



スクリーンショットを指定した間隔で自動で撮影してくれるフリーソフト

画面全体やアクティブウィンドウなどの範囲指定も可能で

画面自体をログとして残す事が可能です

非常にシンプルに使えるフリーソフトです

sclogger6

スクロガー ダウンロードはこちらから

インストール

sclogger1

上記リンク先よりダウンロードしたファイルを解凍します

実行ファイルが展開されますので起動します

使い方

sclogger2

まずは設定をします

キャプチャー間隔や範囲、出力ファイルの設定や品質などを設定すれば完了です

sclogger4

あとはタスクトレイのアイコンを右クリックにて

「キャプチャー開始」をクリックすれば設定どおりにキャプチャーされます

sclogger7

出力先フォルダはこの様に画像が並んでいきます

画像サイズを縮小しておくことでディスク容量も節約可能です

操作マニュアルの作成や手順書作成

連番でGIFアニメなど様々な用途で使えそうです

  • コメント: 0

関連記事

  1. ユーティリティー

    文字起こしに特化した音声再生ソフトを無償提供 『テープ起こしプレーヤー』

    会議や打ち合わせなどの議事録を音声から文字に変換する際に便利な…

  2. ユーティリティー

    写真からWebアルバムを簡単に作成出来るフリーソフト jAlbum Webページも自動作成してくれる…

    写真をドラッグしてWebアルバムとして簡単に作成出来るフリーソフト…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

PAGE TOP