Web制作ツール

サイトの表示スピードを計る事が出来るサイト 遅くなる原因をJavaや画像も調べれる チェックシートも WebPageTest

サイトの表示速度を計る事が出来るネットサービス

実際に計ってみて改善点などを模索する事が出来ます

表示速度を早くする事によってSEO対策や

何より見に来てくれている人への配慮というのが一番だと思います

日々プラグインやJavascriptを追加すると遅くなったり

どの画像が重いのかを調べる事が出来ます

webpage21

WebPageTest リンク先

使い方

webpage1

まずリンク先の入力フォームより

自分のホームページ、ブログのURLを入力

次にどこから計測するか、との項目に日本でしたら

Tokyoを選択

次に右上のSTART TESTをクリックします

 

webpage2

 

しばらくすると上記の様に何に読み込み時間が掛かっているのかが

分かります

JavaScript(ブログのサイドバーのプラグイン)や画像などが

グラフの様に表示されます

細かく見ればファイル名がプラグイン名になっている事もありますので

非常に時間の掛かるプラグインは諦めましょう。

私の経験ではTwitter公式のサイドバー表示プラグインは非常に時間が掛かりました

 

webpage3

CSSやJSはGZIPで圧縮されているかとか

難しい項目がありますが

ちゃんと対策されていれば全て緑チェックになると思います

 

webpage4

読み込み時間の比率を円グラフで表示

Imageが多ければ画像の多様のし過ぎ

JavaScriptが多ければプラグインの導入のし過ぎになるかと思います

 

8秒近く掛かるこのサイトはまだまだなのかも知れません

このサイトで一度

http://www.yahoo.co.jp

を調べるとサイト表示の速さが分かると思います

関連記事

  1. Web制作ツール

    Webサイト制作に便利!! 画面サイズを確認出来るWebサービス 『Screenfly』 色々な解像…

    Webサイト制作時に何かと面倒な画面サイズの確認作業最近ではI…

  2. Web制作ツール

    配色に困ったら!! 配色をグリグリ回して選択できるWebサービスが便利 『Color Supply』…

    配色の選択を簡単にしてくれるWebサービス円のカラーパレットで…

  3. Web制作ツール

    CSS3.0を簡単にコード生成してくれるネットサービス 画面で設定出来るので簡単 CSS3.0Mak…

    インターネット技術も日進月歩で新しい技術が日々生まれています今…

  4. Web制作ツール

    ロゴ作成ジェネレーター 日本語OKでフリーなサービスを3つ紹介

    ブログやホームページなどのロゴ作成に役立ちそうなフリーでかつユ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP