IE9日本語版 4月26日に登場 ブラウザシェアが大きく変わるか?



震災の影響で延期していたIE9こと

Internet Explorer 9 日本語版を提供開始との事

震災の影響と言うのも、通信インフラの負荷軽減による考慮との事で

RC版が現在公開されています

FireFoxやGoogle Chromeが相次いでバージョンアップを果たして

いよいよIEがどのように生まれ変わったのか・・・

ie

GPUへの処理分散、新エンジン「Chakra」はどのくらい早いのか・・・

気になる所は沢山あります

あくまで個人的な意見ですが

なおIE9からはXPはサポートされないとの事で

いよいよXPユーザーの切り離し感が強まった感じもします

今後ブラウザシェアが大きく変わりそうな気配もありますが

非常に楽しみな分野でもあります。

私がIEに一番望む機能は

強制アップデート機能

ChromeやFirefoxが自動でアップデートしているのに

IEだけが各バージョンに分かれていて

IE6とIE7でのCSSの対策など非常に大変なので

是非自動アップデート機能をつけて欲しいと思います

この辺は法人・ビジネスでの利用もありますので

なかなか難しいかも知れませんが・・・

  • コメント: 0

関連記事

  1. ブラウザ

    ChromeベースなMicrosoftEdgeのプレビュー版公開!!

    去年から色々とニュースにはなっていましたがとうとうChromium…

  2. ブラウザ

    IEの各バージョンで起動出来るソフト スタイルやCSS デザインのチェックmultiple vers…

    以前にIETesterを紹介しましたが今回はIEのスタンドアロン版…

  3. ブラウザ

    Chromeより速い!? 高速で標準で広告ブロックも搭載したブラウザ 『Brave』

    Chromeより速いブラウザで標準で広告ブロックやトラッキング…

  4. ブラウザ

    FireFox 4 バージョンアップ Chromeと比較してみました

    先日FireFox4が公開されてこのブログでもIEに続いて2番…

  5. ブラウザ

    シンプルで軽快動作!! Webkitエンジンで快適なフリーWebブラウザ 『Midori』

    シンプルなインターフェイスなWebブラウザレンダリングWebk…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

PAGE TOP