タスクトレイからスクリーンセーバを起動できるフリーソフト 『Savy』 ちょっと離れる時に便利



タスクトレイから指定のスクリーンセーバを起動できるフリーソフト

インストールされているスクリーンセーバをいつでも起動可能で

ちょっと席を離れる場合や、面白いスクリーンセーバを起動させて見せたりと

あると便利なフリーソフトです

savy5

Savy ダウンロードはこちらから

ダウンロードとインストール

savy1

上記リンク先を開き「External Download Mirror 1」をクリックすれば

ファイルをダウンロードできます

savy2

ダウンロードしたファイルを解凍すれば実行可能です

使い方

savy3

起動するとタスクトレイに常駐しますので

クリックします

savy4

scrと書かれた部分がインストールされているスクリーンセーバで

クリックすると即座にスクリーンセーバが起動します

Settingsをクリックすると設定画面が開きスクリーンセーバの設定が可能です

スクリーンセーバを1分では無く即座に起動したい場合などに便利です

  • コメント: 0

関連記事

  1. スクリーンセーバー

    時刻やCPUやメモリ、HDD領域などをシンプルに表示するスクリーンセーバー UsefulSaver

    時刻やCPU使用率、メモリ空き領域やHDDの空き容量などPC状態を教え…

  2. スクリーンセーバー

    Windows8風な時計のスクリーンセーバ オシャレでカッコ良い MetroClock

    Windows8風のデザインの時計スクリーンセーバーですオシャ…

  3. スクリーンセーバー

    レゴブロックが落ちてくるスクリーンセーバ ゲームの様に操作も出来る Movable brick bl…

    レゴブロックがどんどん落ちてくるスクリーンセーバ見ているだけで…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP