フリック入力可能なスクリーンキーボード タブレットPCなどに便利 『Fスクリーンキーボード』



フリック入力可能なスクリーンキーボードでタブレットPCなどに便利なフリーソフト

スマートフォンの様なフリック入力が可能でタッチパネルだけで無く

マウスでも操作可能です

Windows XP / 7 / 8対応でWindows8標準のタッチパネルから

卒業出来るかも知れません

fscreenkeyboard7

Fスクリーンキーボード ダウンロードはこちらから

インストール

fscreenkeyboard1

ダウンロードしたファイルを解凍すれば実行ファイルが

展開されますので起動します

使い方

fscreenkeyboard2

標準レイアウトで起動します

右クリックするとキーボードレイアウトを切り替えて

スマートフォンの様なレイアウトに変更可能です

またマウスホイールをクリックすればフリック入力に関する

設定画面が表示されます

fscreenkeyboard3

マウスやタッチパネルで通常通りに文字入力も出来ますが

ちょっと長押しで通常パネルではCTRLなどと一緒に

文字入力が可能です

CTRL+Aなどの全選択のショートカットキーも可能です

fscreenkeyboard4

レイアウトを変更すればスマートフォンの様に

入力が可能です。

慣れれば非常に早く入力可能では無いでしょうか

fscreenkeyboard5

Windows8タブレットPCでも試してみましたが

標準のサイズが少し小さいので押しにくかったのですが

ウィンドウ枠は自由に引き延ばせるので大きくすれば問題無いと思います

レビュー

fscreenkeyboard6

入力がしづらい場合などは一度調整してみて

しばらく使ってみては如何でしょうか

  • コメント: 0

関連記事

  1. ユーティリティー

    PCに登録されているショートカットキーを確認できるフリーソフト 『Windows Hotkey Ex…

    PCに登録されているショートカットキーの割り当てを見る事ができ…

  2. ユーティリティー

    マルチモニター向けツールを集めたフリーソフト 『MultiMonitorTool』 プレビュー機能も…

    マルチモニター向けツールを集めたフリーソフトで指定したアプリケ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP