ファイル

パーティションを分割、結合、コピーができるフリーソフト『AOMEI Partition Assistant Home Edition』

ハードディスクのパーティションの分割や結合、ディスクコピーなど

色々なハードディスク操作が行えるフリーソフト

時には再起動無しでシステム領域のパーティションの結合も出来ます

無料ですが標準で日本語に対応した高機能なフリーソフトです

aomeipartition141

AOMEI Partition Assistant Home Edition ダウンロード先はこちらから

ダウンロードとインストール

aomeipartition1

上記リンク先より「Download Now」をクリック

aomeipartition2

ダウンロードしたファイルを実行します

aomeipartition3

日本語にてOKをクリック

aomeipartition4

次へ

aomeipartition5

「同意する」にチェックして次へ

aomeipartition6

次へ

aomeipartition7

次へ

aomeipartition8

次へ

aomeipartition9

次へ

aomeipartition10

インストールをクリック

aomeipartition11

これでインストール完了です

使い方

aomeipartition12

起動するとこの様な画面が表示されます

現PCにはCドライブ一括になっていますので

Dドライブを作るために分割をしてみます

aomeipartition13

右側からCドライブをクリックして選択した後に

左下の「パーティション処理」から「パーティションの分割」をクリック

aomeipartition25

分割するサイズを設定して「確認」をクリックします

aomeipartition14

右下にイメージ通りなパーティション構造になったら

左上の「適用」をクリックします

aomeipartition15

設定内容が表示されますので

しっかり確認した後に「実行」をクリックします

aomeipartition16

システム領域の分割には再起動が必要ですので

「はい」をクリックすれば自動的に再起動します

aomeipartition17

PCが再起動して自動的に色々な処理が行われますが

しばらく待つとOSが再び立ち上がります

確認してみるとちゃんとDドライブが出来ているのが分かります

aomeipartition18

次に分割したパーティションを再び結合してみます

結合したいパーティションを選択して

左下メニュー「パーティション処理」から「パーティションの結合」を

クリックします。

上記画面の様に結合したいドライブを選択して「確認」をクリック

aomeipartition20

処理内容を確認して問題が無ければ「実行」をクリックします

aomeipartition21

「はい」をクリック

aomeipartition22

結合の場合は再起動は必要無いようで

その場で処理されています

aomeipartition23

OKをクリック

aomeipartition24

再びCドライブ一括になりました

レビュー

上級者向けなフリーソフトですが、フリーソフトでは

珍しく標準で日本語対応した使いやすいソフトです

ディスクコピー、パーティションのリサイズや完全削除

などまだまだ使える機能もあり

いざという時は重宝しそうなソフトです

関連記事

  1. ファイル

    ハードディスクでどのフォルダ、ファイルが占有しているのかが一目瞭然なフリーソフト 『WizTree』…

    ハードディスク内のどのフォルダが一番占有しているのかどのファイ…

  2. ファイル

    4分割でレイアウト自由なタブ型なファイラーで作業がしやすい 『Q-Dir』

    通常のエクスプローラを4分割にした様なカスタマイズ性の高いファ…

  3. ファイル

    ファイルを完全消去するソフト グートマン方式で完全抹消できる ErasePortable

    ファイルを完全に消去というのは意外に難しく様々な方式でファイル…

  4. ファイル

    ゴミ箱から消してしまったファイルを復元できるフリーソフト 『Puran File Recovery』…

    PCから消してしまったファイルを復元できるフリーソフトPC内を…

コメント

    • 崎産
    • 2014年 7月 21日

    前略
    新しくPCを変えようと思い、パーティションソフトを探しておりましたが、どれも帯に短し襷に長しのもばかりでしたが、ようやくこれにめぐり合いました。早速新しいPCで使ってみたいと思います。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP