デスクトップ

まるでマルチディスプレイ!! デスクトップを広くしてくれるフリーソフト 『SFAVirtualScreen』

デスクトップ上に大きなスクロールバーを付けて幅の広いデスクトップを

作ってくれるフリーソフト

デスクトップ上のウィンドウをスクロールする事で幅広く使う事が出来ます

最大32000ドットまで拡張出来るので仮想デスクトップで広く使えそうです

sfavirtual2

SFAVirtualScreen ダウンロード先はこちらから

インストール

sfavirtual1

インストールは特に必要なく解凍すれば実行出来ます

使い方

sfavirtual3

右クリックするとこの様なメニューが出てきて設定が出来ます

各設定項目は実際の動きを見て設定していく方が良いと思います

Centeringはアクティブウィンドウを中央に設定してくれます

SmartScrollはスムーズに動作します

sfavirtual4

スクロールの幅はスクロールバー上でマウスの右ドラッグにて

サイズを指定できます

なかなか面白いフリーソフトで慣れれば使いやすくなると思います

関連記事

  1. デスクトップ

    マルチモニター環境で全モニターにタスクバーを表示できるフリーソフト 『Dual Monitor Ta…

    マルチモニタ環境で全ての画面にタスクバーを表示できるようにする…

  2. デスクトップ

    世界中のライブカメラをデスクトップに表示できるフリーソフト 『Livecam Wallpaper』

    デスクトップに世界中のライブカメラを表示してくれるフリーソフト…

  3. デスクトップ

    マルチモニター環境でウィンドウを一瞬で切替が出来るフリーソフト 『Window Teleport』

    マルチモニター環境にて表示しているウィンドウを別のディスプレイに…

  4. デスクトップ

    マルチモニターで別々の壁紙を設定できるシンプルなフリーソフト 『Wallpaper Welder』

    別々の壁紙をマルチモニター環境で設定できるフリーソフト…

コメント

    • 名無し
    • 2017年 7月 10日

    横スクロールしか出来ないしブラウザ非対応だった

      • 名あり
      • 2017年 12月 28日

      クロームでもファイアーフォックスでも関係なくブラウザと様々なウインドウを並べて使えますけど?
      元々デスクトップの幅を広げるためのソフトです。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP