まるでマルチディスプレイ!! デスクトップを広くしてくれるフリーソフト 『SFAVirtualScreen』

デスクトップ上に大きなスクロールバーを付けて幅の広いデスクトップを

作ってくれるフリーソフト

デスクトップ上のウィンドウをスクロールする事で幅広く使う事が出来ます

最大32000ドットまで拡張出来るので仮想デスクトップで広く使えそうです

sfavirtual2

SFAVirtualScreen ダウンロード先はこちらから

インストール

sfavirtual1

インストールは特に必要なく解凍すれば実行出来ます

使い方

sfavirtual3

右クリックするとこの様なメニューが出てきて設定が出来ます

各設定項目は実際の動きを見て設定していく方が良いと思います

Centeringはアクティブウィンドウを中央に設定してくれます

SmartScrollはスムーズに動作します

sfavirtual4

スクロールの幅はスクロールバー上でマウスの右ドラッグにて

サイズを指定できます

なかなか面白いフリーソフトで慣れれば使いやすくなると思います

  • コメント: 2

【解決方法】GoogleChromeが読み込み中のまま止まってしまう方 設定で直るかも知れませんよ前のページ

Googleマップにエフェクトを掛けて画像をダウンロードする事が出来るWebサービス 『m2i』次のページ

関連記事

  1. デスクトップ

    スクリーンショットをドックとして表示できるフリーソフト 『SnipDock』 メモなどに便利

    撮ったスクリーンショットをデスクトップにドックとして表示できる…

  2. デスクトップ

    Windows8の管理メニューをWindows7で再現するフリーソフト『Get Windows8 W…

    Windows8で「ウィンドウズキー」+「X」で表示出来る管理用メニュ…

  3. デスクトップ

    動く壁紙・ライブ壁紙をWindowsでも楽しめるソフト 『Lively Wallpaper』

    動く壁紙、ライブ壁紙をWindowsでも楽しめるソフトです。マ…

  4. デスクトップ

    美しい壁紙をダウンロード、起動毎に壁紙を変更してくれるフリーソフト 『My Daily Wallpa…

    壁紙を自動でダウンロードしてくれて手動での変更や起動毎に壁紙を…

コメント

    • 名無し
    • 2017年 7月 10日

    横スクロールしか出来ないしブラウザ非対応だった

      • 名あり
      • 2017年 12月 28日

      クロームでもファイアーフォックスでも関係なくブラウザと様々なウインドウを並べて使えますけど?
      元々デスクトップの幅を広げるためのソフトです。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

PAGE TOP