あのブルースクリーン画面をスクリーンセーバーに出来るフリーソフト BlueScreen Screen Saver



あの忌まわしきブルースクリーンの画面をスクリーンセーバーに設定出来るフリーソフト

一度試してみましたが、心臓に悪いです。

それほどショッキングな画面をスクリーンセーバーに設定する事が出来るという

マイクロソフト公式のスクリーンセーバーです

bluescreen5

BlueScreen Screen Saver ダウンロードはこちらから

設定

bluescreen1

ダウンロードしたファイルを解凍します

bluescreen3

右クリックで「インストール」をクリックします

bluescreen4

これで設定完了です

このブルースクリーンしばらく待つと勝手にリブート画面も再現されています。

知らない人はビックリすると思います。

  • コメント: 0

関連記事

  1. スクリーンセーバー

    パタパタ時計のスクリーンセーバ 昔懐かしのあの時計がパソコンで蘇る FlipClock

    昔よく見かけたパタパタ時計の様なスクリーンセーバですちょっと懐…

  2. スクリーンセーバー

    時刻やCPUやメモリ、HDD領域などをシンプルに表示するスクリーンセーバー UsefulSaver

    時刻やCPU使用率、メモリ空き領域やHDDの空き容量などPC状態を教え…

  3. スクリーンセーバー

    なつかしの一太郎のスクリーンセーバー

    昔からPCを使っている方には非常に懐かしく感じると思います「一太郎…

  4. スクリーンセーバー

    Instagramの画像をスクリーンセーバにできるフリーソフト 『Screenstagram』 沢山…

    Instagramの人気画像をスクリーンセーバにする事ができるフリーソ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

PAGE TOP