ウィルス対策

USB/CDブートでウィルス駆除出来るMicrosoft純正ウィルス対策ソフト Windows Defender

ウィルス感染したPCをオフラインで直接USBなどから起動出来るウィルス対策ソフト

起動中のWindowsよりも遥かにスキャンの実行・駆除の確率が上がると思います

作成方法も簡単ですので、緊急の場合は試してみては如何でしょうか。

USB・CD・DVDブート出来るPCであれば大丈夫だと思います

USBメモリは256MBでは容量不足だったので、CD並の600MB前後ぐらいは必要だと思います

DSC_7342

Windows Defender Offline ダウンロード先はこちらから

ダウンロード

offlinemse1

ダウンロードには32bitと64bit用があります。

お使いのOSに合わせてダウンロードします

メディア作成方法

offlinemse2

感染していないPCからの作成が望ましいと思います

ダウンロードしたファイルを実行してNext

offlinemse3

「I Accept」をクリック

offlinemse4

CD/DVDで起動メディアを作成する場合は一番上

USBメモリーなどで作成する場合は2番目

3番目は上級者向けの設定です

offlinemse5

今回はUSBメディアを対象に説明していきます

USBメモリーを接続して、そのドライブを指定します

ドライブの確認はマイコンピュータなどで確認出来ます

offlinemse6

メディアの内容が消えますよというメッセージです

問題が無ければ「Next」をクリック

offlinemse7

この状態でしばらく待ちます

完了したら感染したPCに接続します

ソフトの起動

DSC_7336

感染したPCにUSBメモリを挿して起動します

起動は通常はHDDが先に読みに行きますので

F12などでブートメニューよりUSBを起動指定してUSBブートさせます

DSC_7338

立ち上がればMSEの様な画面が表示されます

感染している疑いが有る場合などはフルスキャンが良いと思います

DSC_7340

しばらく待って駆除を待ちます

実際に感染している環境では無いので

その後の画面は撮れませんが、感染している場合は

削除・駆除・修正などの画面が出てくると思いますので

画面に従って駆除していけば復旧出来ると思います

いざという備えに覚えておいて損は無いウィルス対策ソフトです

関連記事

  1. ウィルス対策

    無料のウィルス対策と言えばコレ!! リアルタイム監視やメールもしっかりチェック 『Avast!』

    ウィルス対策ソフトの基本機能を搭載した無料のウィルス対策ソフト…

  2. ウィルス対策

    ウィルス対策もシステム最適化もできるフリーソフト 『AhnLab V3 Lite』 Windows8…

    1つのフリーソフトでウィルス対策も不要ファイル削除などのシステ…

  3. ウィルス対策

    怪しいファイルを40以上のウィルススキャンでチェックできるフリーソフト 『VirusTotal Up…

    ファイルをアップロードして40以上のウィルススキャンエンジンでチェック…

  4. ウィルス対策

    Microsoft Security Essentialsを使いやすくしてくれるフリーソフト 『Ms…

    Microsoftのセキュリティ対策ソフトMSEの各種通知など…

  5. ウィルス対策

    インストール不要でウィルスチェックできる 『トレンドマイクロ オンラインスキャン』

    インストール不要でPCのウィルスチェックができるソフト使い方も…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP