Wordpress

WordPress Vicuna2.0.3でStyle-Futureを使う際の注意点・カスタマイズ

現在このブログのテーマを変更作業しています

有名なWP-Vicunaで仮のブログを作ってそちらで作業していますが

VicunaのスキンでStyle-Futureというのが在るのですが

これを使うのに色々と調整が必要です

スキンの選択画面に出てこないとか

標準でcssの記述が間違っている所がありましたので

ご紹介

image

まずSkin内のlayouts.cssを1点調整

css内の先頭部分

@charset "UTF-8";
/*
Skin Name: Future Skin - Layout Module
Author: vicuna.jp
Layout Class: single, double
Eye Cach Class: eye-u, eye-c, eye-h, eye-hb
Set Class: double eye-u
Fixed Width Class: f800, f850, f900, f950, f1000
*/

この部分を下記の様に変更

@charset "UTF-8";
/*
Skin Name: Future Skin - Layout Module
Author: vicuna.jp
- Layout: single, double
- Eye Catch: eye-u, eye-c, eye-h, eye-hb
- Fixed Width: f800, f850, f900, f950, f1000
*/

これで管理画面でStyle-Futureを選択出来るようになります

もう一点がcore.cssの編集

RSS部分がdoubleにした際にはみ出てしまう現象とrssの画像が出てこないと言う現象の改善

core.css内の880行目

/* Feeds
---------------*/

div#utilities dl.others dd ul.feed {
	list-style-type: none;
}

div#utilities dl.others dd ul.feed li {
	margin-left: 10px;
}

div#utilities dl dd ul.feed li a {
	padding-left: 20px;
	background: url(images/icon/icon_feed.gif) no-repeat;
}

この部分を下記の様に変更します

/* Feeds
---------------*/
div#utilities dl.others dd.feed ul {
	list-style-type: none;
}

div#utilities dl.others dd.feed ul li {
	margin-left: 10px;
}

div#utilities dl.other dd.feed ul li a {
	padding-left: 20px;
	background: url(images/icon/icon_feed.gif) no-repeat;
}

これで表示のズレや画像もちゃんと出てきます

ご参考になればと思います

関連記事

  1. Wordpress

    WordPressデータをDropboxに自動バックアップしてくれるプラグインが便利!! BackW…

    先日に有名なレンタルサーバー会社がデータを損失するという大きな…

  2. Wordpress

    20個の高品質WordPressテーマ WPExplorer マガジンライク、ビジネスなテーマなど使…

    久々にWordpressのテーマを変えてみようかなぁと思い色々…

  3. Wordpress

    【解決】 W3 Total Cacheにて予約投稿に失敗する方はこの設定を試してみては如何でしょうか…

    先日に急に予約投稿に失敗する様になり、色々と原因を調査していると…

  4. Wordpress

    WordPressテーマを無料作成してくれるジェネレータサイトを3つ紹介

    Wordpressのテーマ選びって迷う方は多いと思います…

  5. Wordpress

    【解決】WordPressでメンテナンス中を解除する方法

    プラグインの更新などで突然メンテナンス中となったまま解除出来な…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP