WordPress Vicuna2.0.3でStyle-Futureを使う際の注意点・カスタマイズ

現在このブログのテーマを変更作業しています

有名なWP-Vicunaで仮のブログを作ってそちらで作業していますが

VicunaのスキンでStyle-Futureというのが在るのですが

これを使うのに色々と調整が必要です

スキンの選択画面に出てこないとか

標準でcssの記述が間違っている所がありましたので

ご紹介

image

まずSkin内のlayouts.cssを1点調整

css内の先頭部分

@charset "UTF-8";
/*
Skin Name: Future Skin - Layout Module
Author: vicuna.jp
Layout Class: single, double
Eye Cach Class: eye-u, eye-c, eye-h, eye-hb
Set Class: double eye-u
Fixed Width Class: f800, f850, f900, f950, f1000
*/

この部分を下記の様に変更

@charset "UTF-8";
/*
Skin Name: Future Skin - Layout Module
Author: vicuna.jp
- Layout: single, double
- Eye Catch: eye-u, eye-c, eye-h, eye-hb
- Fixed Width: f800, f850, f900, f950, f1000
*/

これで管理画面でStyle-Futureを選択出来るようになります

もう一点がcore.cssの編集

RSS部分がdoubleにした際にはみ出てしまう現象とrssの画像が出てこないと言う現象の改善

core.css内の880行目

/* Feeds
---------------*/

div#utilities dl.others dd ul.feed {
	list-style-type: none;
}

div#utilities dl.others dd ul.feed li {
	margin-left: 10px;
}

div#utilities dl dd ul.feed li a {
	padding-left: 20px;
	background: url(images/icon/icon_feed.gif) no-repeat;
}

この部分を下記の様に変更します

/* Feeds
---------------*/
div#utilities dl.others dd.feed ul {
	list-style-type: none;
}

div#utilities dl.others dd.feed ul li {
	margin-left: 10px;
}

div#utilities dl.other dd.feed ul li a {
	padding-left: 20px;
	background: url(images/icon/icon_feed.gif) no-repeat;
}

これで表示のズレや画像もちゃんと出てきます

ご参考になればと思います

  • コメント: 0

新感覚のデスクトップランチャーソフト マウスジェスチャーでフォーメーションを表示 Magic Formation前のページ

インテル6シリーズ チップセットリコール問題でCPUから該当のマザーボードの発見方法次のページ

関連記事

  1. Wordpress

    ブログ移行計画進行中 BloggerからWordPressへ

    このPCあれこれ探索ですが現在Google Bloggerを使…

  2. Wordpress

    【解決】WordPressでメンテナンス中を解除する方法

    プラグインの更新などで突然メンテナンス中となったまま解除出来な…

  3. Wordpress

    WordPress 無料でSEOなテンプレートを3つ紹介

    Wordpressのテンプレートって結構重要でデザインやレイア…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

PAGE TOP