自分のTwitterの発言をバックアップ・ダウンロード出来るフリーソフト TwitterBackup



Twitterの発言をバックアップ出来るフリーソフト

起動にはJavaが必要ですが、簡単な設定でテキスト形式でダウンロード出来ます

twitterbackup7

TwitterBackup ダウンロードはこちらから

Javaのインストールはこちらから

使い方

twitterbackup2

Javaがインストールされているとこの様なアイコン表示になりますので

ダブルクリックして起動

twitterbackup6

Username ユーザ名 (メールアドレス等では無くTwitter名)

Password ログオン時のパスワード

File Name 書き出すファイル名

Proxy 特に必要なし

を記入したら「Start」を押します

twitterbackup3

「連携アプリを認証」をクリック

twitterbackup4

PINコードが表示されるのでコピーします

twitterbackup5

この画面に先ほどのPINコードを貼り付けます

twitterbackup7

あとはしばらく待つだけでプログラムと同じフォルダ(デスクトップから起動した場合はデスクトップに保存)

にテキストファイルが出来ます

twitterbackup8

ファイルの拡張子をXMLにするとブラウザで開いたり、エクセルにてインポート出来ると思います

  • コメント: 0

関連記事

  1. バックアップ

    XPをWin7でも使いたい!! 動いているOSを仮想OSへ移行できるフリーソフト 『Paragon …

    動いているOSを丸ごと仮想OSとして移行できる便利過ぎるフリー…

  2. バックアップ

    Windows起動中のドライブでもイメージバックアップが出来るフリーソフト Macrium Refl…

    Windows起動中のドライブもイメージバックアップ出来るフリーソフト…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

PAGE TOP