好きなWebページをアプリ化、単体起動できるソフト 『nativefier-gui』

好きなWebページをアプリ化して
起動できるソフト。
Chromeなどとは別に単体で起動が可能で、
SNSや動画サイトなどの視聴も可能です。

目次

リンク先

nativefier-gui ダウンロードはこちらから

ダウンロードと実行

上記リンク先ページを開いて画面下部の「Downloads」からOSに合わせて
ファイルをクリックします。

ダウンロードしたファイルを解凍します。

解凍したフォルダ内の「nativefier-gui.exe」を実行すると起動します。

使い方

起動するとNameとURLを入力する項目があるので、この2つを入力します。
Nativefierというソフトに画面を付けて使いやすくしたのがこのソフトとなり、
使い方は簡単になっています。

このブログを入力してみました。入力が終わったら「Create Nativefier App」ボタンをクリックします。
保存するフォルダを選択して保存します。

保存フォルダ先には、このソフトに必要なファイルと一緒にEXEファイルも展開されていますので、
使いやすいようにこのEXEファイルのショートカットをデスクトップにでも作成します。

起動するとこんな感じでアプリのようにWebページが表示されます。
ブラウザとしての機能はほとんどなく戻るボタンやブックマーク機能なども無さそうです。
単体のWebページを表示したい場合などには便利です。

YouTubeやSNSなども作ってみました。
メインで使っているブラウザとは別にサクッと起動できるので
気楽に閲覧ができます。
Chromeとは別に管理したい、履歴などをメインブラウザに残したくない。
など色んな用途に便利なソフトです。

よかったらシェアしてください!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次