YoutubeやAmazonプライムなど様々な動画サービスをフローティング表示できるChrome拡張機能 『Floating Player』

YoutubeやAmazonプライム、Hulu

NETFLIXなど様々な動画サービスに

対応したフローティング表示できる拡張機能。

作業しながら視聴したりとても便利です。

floatingplayer31

Chrome拡張機能 Floating Player インストール

インストール

floatingplayer1

上記リンク先ページをChromeで開き

「Chromeに追加」をクリックします。

floatingplayer2

拡張機能を追加をクリックするとインストール完了です。

Chromeにアイコンが追加されます。

視聴する時にアイコンをクリックするので

ピン留めで表示しておくと便利です。

レビュー

floatingplayer3

使い方は簡単でYoutubeやHulu、Amazonプライムや

NETFLIXなど様々な動画サービスを視聴時に

追加されたアイコンをクリックするとフローティング表示できます。

動画が個別に表示されるのでデスクトップの

好きな場所に自由に配置が可能です。

floatingplayer4

ウィンドウの端をドラッグすると大きさを変更が

できます。見やすい大きさに自由に設定が可能です。

またマウスオーバーで停止やスキップなどの簡単な

操作が可能です。

floatingplayer5

一番小さくしてみました。

作業用BGMな動画などでも一番小さくして

再生しておくことで邪魔にならないと思います。

なかなか便利なChrome拡張機能です。

  • コメント: 0

大量の動画ファイルを一括でサムネイル表示できるフリーソフト 『SceneExplorer』前のページ

自由に描いた落書きが音楽になる楽しいWebサービス 『Paint With Music』次のページ

関連記事

  1. Chromeツール

    タブを一括保管、いつも開くタブを復元、メモリ節約にも便利なChrome拡張機能 『Tabson』

    開き過ぎたタブを一括で保管、メモリ節約にもなるChrome拡張機能…

  2. Chromeツール

    Chromeでタスク管理ができる便利でシンプルデザインな拡張機能 『Any.do Extension…

    Chromeでタスク管理をしてくれる拡張機能指定時間にポップア…

  3. Chromeツール

    2ちゃんねるのDAT落ちしたスレ・「過去ログ倉庫に格納されています」を復活してくれるChromeアプ…

    「このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています」というメッセージが出て…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

PAGE TOP