Web開発者に便利!! LCPやFID、CLSの数値を表示する拡張機能 『Web Vitals』

WebページのUX指標のLCPやFID、

CLSの数値を即座に表示するChrome拡張機能。

SEOにも重要な項目ですが、何かと修正しにくい数値を

簡単に表示して確認することができます。

webvitals4

Chrome拡張機能 Web Vitals インストール

インストール

webvitals1

上記リンク先ページをChromeで開き

Chromeに追加をクリックします。

webvitals2

拡張機能を追加をクリックするとインストール完了です。

Chromeにアイコンが追加されます。

レビュー

webvitals3

拡張機能一覧よりピン留めしておいて

画面上に表示するようにしておくと便利です。

開いたページをすぐにチェックして数値を

表示します。

このブログの計測画面です。

webvitals5

この部分はなかなか修正が難しくて

修正してはサーチコンソールで測定を繰り返して

確認という作業になりますが、

この拡張機能があれば即座に数値が見れます。

色々と見てみましたが少しPageInsightとズレは

あるようですが、Webページの修正作業が

非常に楽になります。

  • コメント: 0

美しくシンメトリーな面白い画像が描けるWebサービス 『andala』前のページ

レコードの雰囲気でYoutube楽曲を楽しめるWebサービス 『Needledrop』次のページ

関連記事

  1. 言語・開発

    モバイル画面を確認出来るChrome拡張機能 自分で端末の登録も可能 『FireMobileSimu…

    携帯端末やスマートフォンでもChromeブラウザから画面確認出来るCh…

  2. 言語・開発

    Google Analyticsが導入しているか分かるChrome拡張機能 導入時などに便利 Ana…

    表示したページがGoogleAnalyticsを導入しているかどうかが…

  3. 言語・開発

    WebページのSEOやPWA対応状況をChromeでチェックできるChrome拡張機能 『Light…

    サイトの表示速度などのパフォーマンスやPWA対応状況などを確認…

  4. 言語・開発

    WebのPCやスマホのレスポンシブデザインの確認ができるChrome拡張機能 『Responsive…

    Web画面の開発に必要な様々な解像度での画面確認がありますが、それ…

  5. 言語・開発

    新しいタブにHTML/CSS/JavaScriptの実行環境ができるChrome拡張機能 『HTML…

    HTMLやJavascriptの実行環境を新しいタブで出来るように…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

PAGE TOP