Web開発者に便利!! LCPやFID、CLSの数値を表示する拡張機能 『Web Vitals』

WebページのUX指標のLCPやFID、

CLSの数値を即座に表示するChrome拡張機能。

SEOにも重要な項目ですが、何かと修正しにくい数値を

簡単に表示して確認することができます。

webvitals4

Chrome拡張機能 Web Vitals インストール

インストール

webvitals1

上記リンク先ページをChromeで開き

Chromeに追加をクリックします。

webvitals2

拡張機能を追加をクリックするとインストール完了です。

Chromeにアイコンが追加されます。

レビュー

webvitals3

拡張機能一覧よりピン留めしておいて

画面上に表示するようにしておくと便利です。

開いたページをすぐにチェックして数値を

表示します。

このブログの計測画面です。

webvitals5

この部分はなかなか修正が難しくて

修正してはサーチコンソールで測定を繰り返して

確認という作業になりますが、

この拡張機能があれば即座に数値が見れます。

色々と見てみましたが少しPageInsightとズレは

あるようですが、Webページの修正作業が

非常に楽になります。

  • コメント: 0

美しくシンメトリーな面白い画像が描けるWebサービス 『andala』前のページ

レコードの雰囲気でYoutube楽曲を楽しめるWebサービス 『Needledrop』次のページ

関連記事

  1. 言語・開発

    iPhone・スマートフォン対応のWebページを表示してくれるChrome拡張機能 IPhone E…

    IPhone・スマートフォン対応のWebページをサクっと表示してくれる…

  2. 言語・開発

    AutoCadが無料!? ブラウザ上でAutocadで図面を描けるChromeアプリ クラウド環境で…

    あのAutocadをクラウド環境で編集・閲覧出来たりするChromeア…

  3. 言語・開発

    Chromeアプリで動作するシンプルで軽快なテキストエディタ 『Text』

    Chromeアプリで動作するシンプルなテキストエディタChro…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

PAGE TOP