超軽量のポートスキャンが出来るフリーソフト SPP.EXE コマンドラインで確認出来る便利なソフトで非常に重宝しています

コマンドラインからの入力にて起動するタイプのフリーソフトですが

非常に軽量で簡単にポートスキャンできるので便利で重宝しています

会社などでの共有やネットワークトラブルなどに役に立ちます

コマンドラインからの入力ですが、操作は簡単で直ぐに調べる事が出来ます

spp

SPP.EXE ダウンロードはこちらから

使い方

ダウンロードしたファイルをCドライブ直下などにコピーすると楽です

コマンドラインよりインストールしたディレクトリに移動します

後は

SPP_調べるIP_開始ポート番号_終了ポート番号 (_は半角スペース)

例えば

サーバー 192.168.0.250 のFTPサーバの共有が出来ているのか調べたいときは

SPP_192.168.0.250_21_21

となります

これでStateの値がListenigとなっていればポート開放されているという意味になります

開いていないポートは表示されません

レビュー

シンプルで使い勝手が非常によくて、コマンドから実行なので

持ち歩くにも便利なプログラムで、私自身、非常に重宝しています。

客先などのネットワークトラブルなどで役立っています

ドメインサーバにPC名で繋がらない場合に

Port135が開放されて名前解決されているかなどを

調べたりしています。

重宝しているのでオススメです

  • コメント: 0

自宅のセキュリティチェックが簡単に出来るネットサービス ポートスキャンで安全性をチェックできる前のページ

久々にマウスを買い換えました。 インターフェイスが変わると気分一新ですね。次のページ

関連記事

  1. ネットワーク

    ネットワークに接続されている端末を一覧表示してくれるソフトDomainView

    ネットワーク管理者や社内のPC管理をされている方ならネットワークに…

  2. ネットワーク

    IPアドレスから住所を検索して調べてGoogleMapに表示するフリーソフト IP Locator

    IPアドレスから住所をGoogleMapで表示してくれるフリーソフト…

  3. ネットワーク

    Ping送信も監視、統計を取る事ができるフリーソフト 『ExPing』 複数端末可能

    Ping送信の結果を監視、統計を取ることができるフリーソフト…

  4. ネットワーク

    Freesoft 無線のWEPキーを一覧表示してくれるソフト WirelessKeyView

    無線の暗号キーWEPキーというのは一度設定してしまえば普段触ること…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

こんな人が書いてます

子供のころからパソコンや電子機械が好きでコンピュータ専門学校を卒業後にIT関連企業に勤めております。

企業や個人のネットワーク構築やパソコントラブル対応、ホームページ制作、システム開発などITに関する仕事を数多く対応しています。

Twitterでこのブログの投稿や日々の出来事などをつぶやいています。Twitter:@mogeringo

最近の記事

PAGE TOP