超軽量のポートスキャンが出来るフリーソフト SPP.EXE コマンドラインで確認出来る便利なソフトで非常に重宝しています



コマンドラインからの入力にて起動するタイプのフリーソフトですが

非常に軽量で簡単にポートスキャンできるので便利で重宝しています

会社などでの共有やネットワークトラブルなどに役に立ちます

コマンドラインからの入力ですが、操作は簡単で直ぐに調べる事が出来ます

spp

SPP.EXE ダウンロードはこちらから

使い方

ダウンロードしたファイルをCドライブ直下などにコピーすると楽です

コマンドラインよりインストールしたディレクトリに移動します

後は

SPP_調べるIP_開始ポート番号_終了ポート番号 (_は半角スペース)

例えば

サーバー 192.168.0.250 のFTPサーバの共有が出来ているのか調べたいときは

SPP_192.168.0.250_21_21

となります

これでStateの値がListenigとなっていればポート開放されているという意味になります

開いていないポートは表示されません

レビュー

シンプルで使い勝手が非常によくて、コマンドから実行なので

持ち歩くにも便利なプログラムで、私自身、非常に重宝しています。

客先などのネットワークトラブルなどで役立っています

ドメインサーバにPC名で繋がらない場合に

Port135が開放されて名前解決されているかなどを

調べたりしています。

重宝しているのでオススメです

  • コメント: 0

関連記事

  1. ネットワーク

    Macアドレスを自由に変更できるソフト AnalogX AnonyMAC Windows7対応

    まず始めに全て自己責任で行ってくださいMACアドレスを変更とな…

  2. ネットワーク

    現在のPCのIPアドレスをサクッと表示してくれるフリーソフト 『C-IP』

    タスクトレイに常駐したアイコンを右クリックで簡単に現在取得している…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

PAGE TOP