プレゼンやリモート時に便利!! マウスカーソルを大きく振るとカーソルを大きく表示するフリーソフト 『Shake To Find』

マウスを大きく左右に振ると

マウスカーソルを一瞬大きくするフリーソフト。

プロジェクターに投影する時やリモート時など

マウスカーソルを見失う時に便利です。

shaketofind5

Shake To Find ダウンロードはこちらから

ダウンロードと実行

shaketofind1

上記リンク先ページの上部に

ダウンロードのリンクがあるのでクリックして

ファイルをダウンロードします。

shaketofind2

ダウンロードしたファイルを解凍すると

実行ファイルが展開されるので起動します。

使い方

shaketofind3

タスクトレイにアイコンが常駐しますが

特に設定は無いようです。

使い方は簡単でマウスカーソルを

左右に大きく振ると一瞬でカーソルが

大きくなりそしてまた小さくなります。

shaketofind4

少しコツはいりますがこんなに大きく

表示されるので見失ったカーソルを

すぐに発見できます。

プロジェクターやリモート時など

マウスカーソルを見失って探す事が

多いシーンに便利なフリーソフトです。

  • コメント: 0

タスクトレイからモニターの明るさ調整、時刻で自動調整も可能なフリーソフト 『Twinkle Tray』前のページ

リアルタイムなサイバー攻撃を可視化して眺めれるWebサービス 『FIREEYE』次のページ

関連記事

  1. ユーティリティー

    指定した時間でシステム音量をフェードアウトしてくれるフリーソフト『VolumeOut』 睡眠前などに…

    指定した時間をかけて徐々にシステム音量をフェードアウトしてくれるフリー…

  2. ユーティリティー

    入力したキーを表示、マウスカーソルを目立たせる便利機能なフリーソフト 『QiPress Lite』

    デスクトップに入力したキーボードのキーやマウスカーソルにサークルを…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

PAGE TOP