リアルタイムに世界中の雷をマップに表示してくれるWebサービス 『LightningMaps.org』

リアルタイムで世界中の雷をマップで

表示してくれるWebサービス。

遅延2秒ほどという高精度なリアルタイムで

現在の雷を教えてくれます。

lightningmaps1

LightningMaps.org リンク先はこちらから

lightningmaps2

世界中の雷をマップで表示してくれます。

発生した箇所はアニメーションで表示されます。

左上に現在の遅延時間や雷の発生頻度などが

表示されています。

lightningmaps3

ヨーロッパの方は現在かなり発生しているようです。

天気予報などと合わせてみてみると

やはり大雨になっている場合が多いです。

lightningmaps4

日本でも現在は沖縄の方で非常に多く発生しています。

天気予報と合わせて確認しておくと

現在の状況がすぐに把握できそうです。

  • コメント: 0

【検証】Chrome vs Edge!! 速いブラウザはどちらかを各種計測してみました。前のページ

URLを入力するだけ!! ツィートを画像化してくれるWebサービス 『Twitter魚拓』次のページ

関連記事

  1. 情報

    ありがたい!! 新型コロナウィルスによる支援や補助などをまとめたWebサービス 『新型コロナウイルス…

    新型コロナウイルスの影響で収入などの減少により様々な機関や国からの…

  2. 情報

    公園トレーニングができる公園を紹介するWebサービス 『STREET WORKOUT SPOTS』

    ご年配の方が時折見かける公園の遊具で筋トレやワークアウトなどが…

  3. 情報

    正確な時間を測る事が出来るネットサービス Time.is PCの時刻との差も表示されます

    原子時計と同期された正確な時刻を示してくれるネットサービスその…

  4. 情報

    主要Webサービスの障害をグラフ化!! TwitterやLINEなどの障害を把握 『ダウンディレクタ…

    主要なWebサービスの障害発生をグラフ化しているWebサービス…

  5. 情報

    人口メッシュや密度、将来人口などをマップに重ねて見れるWebサービス 『REGAS地域経済分析システ…

    人口メッシュや密度、将来の人口など様々なデータをマップ上で見れるW…

  6. 情報

    画像1枚が24.6ギガバイト!? 8400万個以上の恒星が映っている画像がスゴイ・・・

    SCIENCEというサイトで紹介されていた記事ですが凄い画像フ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

PAGE TOP