ブラウザで仮想空間を作成!? 作った仮想空間を公開もできるWebサービス 『Spoke』



ブラウザで仮想空間を作成を作成、

公開もできるWebサービス。

3Dなエディターで空間に物やYoutube動画なども

配置して仮想空間を作成が出来ます。

spoke7

Spoke リンク先はこちらから

spoke1

まずはGet Startedをクリックします。

 

spoke2

初めてで使い方が不安な方はチュートリアルを

見ておくと操作が分かると思います。

早速作りたい人はNew Projectをクリックして

作成します。

 

spoke3

左上が実際の3D空間でここで配置などを

していきます。

配置できるオブジェクトなどは下に並びます。

 

spoke4

壊れた車?を二つ配置してみました。

移動や回転など操作に少し慣れが必要ですが、

慣れるとサクサクと作れそうです。

 

spoke5

女性のキャラクターを配置してみました。

他にもGIFアニメやBing動画などのWeb動画を

配置も可能です。

 

spoke6

ライトなどの照明、スポーン位置など

仮想空間を自分の好きなように作成できる

Webサービス。作ってみては如何でしょうか

  • コメント: 0

関連記事

  1. エンターテイメント

    すごいぞ!!Google!! 好きなWebサイトが迷路になるゲームをGoogleが公開 『World…

    好きなサイトを立体の迷路に変換してボールを転がしてゴールまで向かうとい…

  2. エンターテイメント

    2013年のフリーゲーム大賞!! フリーゲーム夢現が公開したランキング

    以前にご紹介しました「フリーゲーム夢現」沢山のフリーゲームをご…

  3. エンターテイメント

    WebGLでブラウザ上で再現されたレーシングカーが美しい 『HelloRacer』

    ブラウザ上で再現されたレーシングカーを操作できるWebサービス…

  4. エンターテイメント

    文字からフラクタルな画像が作れる面白いWebサービス 『Mandific』

    入力した文字からフラクタル、らせん状な画像が作れる面白いWeb…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

PAGE TOP