ブラウザで仮想空間を作成!? 作った仮想空間を公開もできるWebサービス 『Spoke』

ブラウザで仮想空間を作成を作成、

公開もできるWebサービス。

3Dなエディターで空間に物やYoutube動画なども

配置して仮想空間を作成が出来ます。

spoke7

Spoke リンク先はこちらから

spoke1

まずはGet Startedをクリックします。

 

spoke2

初めてで使い方が不安な方はチュートリアルを

見ておくと操作が分かると思います。

早速作りたい人はNew Projectをクリックして

作成します。

 

spoke3

左上が実際の3D空間でここで配置などを

していきます。

配置できるオブジェクトなどは下に並びます。

 

spoke4

壊れた車?を二つ配置してみました。

移動や回転など操作に少し慣れが必要ですが、

慣れるとサクサクと作れそうです。

 

spoke5

女性のキャラクターを配置してみました。

他にもGIFアニメやBing動画などのWeb動画を

配置も可能です。

 

spoke6

ライトなどの照明、スポーン位置など

仮想空間を自分の好きなように作成できる

Webサービス。作ってみては如何でしょうか

  • コメント: 0

美しいデスクトップを求めて #15 一足早く秋のデスクトップへ前のページ

世界中の古地図を検索・見ることができるWebサービス 『Old Maps Online』次のページ

関連記事

  1. エンターテイメント

    写真を年代毎にタイムラインで見る事が出来るネットサービス Photo Timeline 時代がよく分…

    一つのキーワードで検索するとその時代の写真を表示してくれる面白いネット…

  2. エンターテイメント

    ヤフオクが無料化!! 誰でも入札できる様になりました

    以前は無料だったYahooオークションが有料化されましたが再び無料化さ…

  3. エンターテイメント

    次は海中!? Googleストリートビューが海中に対応 泳ぐウミガメを発見!!

    Googleストリートビューがいよいよ海の中も探検出来る様になりました…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

PAGE TOP