Webサイトに使われている技術、CMSなどをアドレス欄に表示してくれる拡張機能 『Appspector』

開いているページのWeb技術、CMSなどを

アドレス欄に表示してくれる拡張機能

Web制作者向けな拡張機能ですが

なかなか便利で隣のサイトが気になる方は

使ってみては如何でしょうか

appspector31

Chrome拡張機能 Appspector インストール

インストール

appspector1

上記リンク先ページをChromeで開き

無料をクリックします

appspector2

追加をクリックすればインストール完了です

レビュー

appspector3

ページを開くとアドレス欄に小さなアイコンが

表示されます

このブログを見てみましたが

しっかりとWordpressと認識しています

appspector4

以前にGoogleMapで作成した「こどもマップ」ですが

こちらはApache、GoogleMap APIなどが認識しています

Web制作者、ご興味がある方は使ってみては如何でしょうか

隣のサイトの技術が分かりますよ

  • コメント: 0

興味深い!! 大正~昭和初期時代の絵雑誌が閲覧できるWebサービス 『コドモノクニ』前のページ

化学兵器の投棄マップ!? Googleマップ上で見れます 『CWMDS』次のページ

関連記事

  1. Chromeツール

    開いているページのURLやリンクをサクッとコピーできるChrome拡張 『Copy Title+UR…

    Chromeで今開いているページのタイトルやURLをコピーしてくれるC…

  2. Chromeツール

    指定した部分だけを画像検索で調べる事ができるChrome拡張機能 『Moly Cropping Se…

    範囲指定した部分だけを画像検索で調べる事が出来るChrome拡…

  3. Chromeツール

    Chrome履歴をサムネイル表示、検索可能なChrome拡張機能 『ALL SEEING EYE』

    Chromeの閲覧履歴を便利にしてくれる拡張機能履歴ページのサ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

PAGE TOP