Chromeツール

Webサイトに使われている技術、CMSなどをアドレス欄に表示してくれる拡張機能 『Appspector』

開いているページのWeb技術、CMSなどを

アドレス欄に表示してくれる拡張機能

Web制作者向けな拡張機能ですが

なかなか便利で隣のサイトが気になる方は

使ってみては如何でしょうか

appspector31

Chrome拡張機能 Appspector インストール

インストール

appspector1

上記リンク先ページをChromeで開き

無料をクリックします

appspector2

追加をクリックすればインストール完了です

レビュー

appspector3

ページを開くとアドレス欄に小さなアイコンが

表示されます

このブログを見てみましたが

しっかりとWordpressと認識しています

appspector4

以前にGoogleMapで作成した「こどもマップ」ですが

こちらはApache、GoogleMap APIなどが認識しています

Web制作者、ご興味がある方は使ってみては如何でしょうか

隣のサイトの技術が分かりますよ

関連記事

  1. Chromeツール

    キーボードでリンククリック!! リンク先を探したりできるちょっと便利なChrome拡張機能 『Key…

    ダウンロードはこちら、クリック!と書かれたリンクなどを簡単に指…

  2. Chromeツール

    右クリック禁止!! コピペ出来ないサイトでも文字がコピーできるようにしてくれるChrome拡張機能 …

    右クリックが出来ないサイトやコピペが出来ないサイト、ページで画…

  3. Chromeツール

    Chromeアプリ グラデーションなどのCSS3を簡単に出力してくれる Gradient Creat…

    ChromeでCSS3・SVG・GGRに対応したグラデーションを作成・…

  4. Chromeツール

    Todoを新しいタブで管理できるChrome拡張機能がシンプルで便利 『Todo Tab』

    自分のやることリスト、TodoをChromeの新しいタブで管理…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP