デスクトップ

アイコン・ウィンドウを非表示化、タスクトレイに最小化などの機能が使える様になるフリーソフト 『TaskbarExt』

デスクトップアイコンを非表示化したりウィンドウ操作を

拡張してくれるフリーソフト

複数の機能が詰まったフリーソフトで

ウィンドウをタスクトレイに格納など便利な

機能があります

taskbarext101

TaskbarExt ダウンロードはこちらから

ダウンロードと実行

taskbarext1

上記リンク先ページを開きOSに合わせて

32bit、64bitを選択してダウンロードします

taskbarext2

ダウンロードしたファイルを解凍すると

実行ファイルが展開されますので起動します

インストールは不要です

使い方

taskbarext3

起動するとタスクトレイに常駐します

「Show Desktop Icons」をチェックを外すと

デスクトップアイコンが非表示になります

taskbarext4

アイコンの非表示化は結構便利で

スクリーンショット時、プレゼン時などに

役立ちます

taskbarext5

各ウィンドウのタイトルバーを右クリックで

様々な機能が使えます

「Hide」をクリックするとタスクバーにも画面にも

ウィンドウが表示されなくなります

taskbarext6

「Hide」の解除はタスクトレイのアイコンを右クリックして

「Hidden Windows」をクリックします

taskbarext7

「Hide」したウィンドウが表示されますので

選択して「Unhide」をクリックすれば解除できます

taskbarext9

「Minimize To Tray」は最小化を

タスクバーでは無くてタスクトレイに格納できます

taskbarext8

沢山のプログラムを開いている時には便利そうです

また「Always Minimize To Tray」を選択すると

常時タスクトレイに格納出来るようになります

taskbarext10

最後に「Transparency」はウィンドウを透明に

できる機能、作業性の少ない閲覧のみのウィンドウなどに

便利そうです

沢山の機能が詰まったフリーソフト

上手く使えば便利になると思いますよ

関連記事

  1. デスクトップ

    タスクトレイに表示する時計をオシャレにするソフト TTClock 自分好みな時計に

    デスクトップの右下の時計ちょっとデザインを変えてみたいと思いま…

  2. デスクトップ

    ショートカットアイコンを変更したり消したりできるフリーソフト 『Windows Shortcut A…

    デスクトップ上のショートカットアイコンに付く矢印を消したり変更…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP