情報

250mメッシュで雨状況を確認できる気象庁のWebサービス 『高解像度降水ナウキャスト』 1時間先まで予測!!

現在の雨の状況を250m間隔という細かな情報で

地図表示してくれる気象庁のWebサービス

夏のゲリラ豪雨などにも便利で

自分の地域、場所の降水を1時間先まで

確認することが出来そうです

kousuinow2

高解像度降水ナウキャスト リンク先はこちらから

kousuinow1

250m間隔という高解像度でより精度よく

自分の地域の降水を確認できます

kousuinow3

1時間先まで予想が可能です

動画再生などを見てみると降水の予測が

出来ますので、お買い物、散歩、帰宅などの

前にちょっと確認しておけば雨を避けることが出来そうです

kousuinow5

地図の表示設定もでき、河川、鉄道などを

地図に表示したりも出来ます

kousuinow4

なかなか使いやすいかも

他にもXbandやYahoo雨雲レーダーがありますが

こちらもなかなかいい感じです

関連記事

  1. 情報

    人工衛星からの画像を即時公開、ダウンロード出来るようになりました 産総研

    人工衛星から受信して約90分ほどで公開されているデータを見る事…

  2. 情報

    データはどこから取得?Googleマップで交通状況が分かる!渋滞などが表示され統計で時間曜日指定して…

    Googleマップにて、新たに渋滞状況・交通状況が表示されるようになり…

  3. 情報

    役立つ!! 災害時の情報をTwitterから回答してくれるWebサービス 『DISAANA』

    Twitter上の情報をリアルタイムに分析して災害情報を質問し…

  4. 情報

    GoogleEarthで月や火星も探索できるようになったようです

    近所を調べたり行先を調べたり、何かと便利なGoogleMapと…

  5. 情報

    インタラクティブに地球に隕石が落ちた歴史を再生してくれるWebサービス 『BOLIDES』

    インタラクティブに隕石の衝突を再生してみることができるWebサービス…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP