比較

メディアプレイヤーソフト 3つリソース比較 Mediaplayer Splayer MediaPlayerClassic

WindowsMediaPlayer
Splayer
MediaPlayerClassic
これらのメディアプレイヤーのDVD再生時のリソース比較をしてみました
一番軽いソフトはどれでしょう??
11

CPU Pentium4 630
Mem 1GB
G/B  無し
DVDはISO形式で取り込んでDaemons toolにてマウント

Splayer
1 11
WindowsMediaPlayer
2 22

MediaPlayerClassic
3 33

Splayer
CPU   15%
16104K
WindowsMediaPlayer
CPU  11%
20504K
MediaPlayerClassic
CPU  6%
13844K

若干の変動はあり測定が難しかったのですが
体感的にもMediaPlayerClassicは軽いので、今でも常用しています
K-liteMegaCodecと一緒に付いているオマケ程度のプレイヤーかと思いきや
非常に軽くDVDの再生もリソースを占有することなく再生してくれます

特に結果から何も言うことはありませんが
今後のご参考に如何でしょうか。。

関連記事

  1. 比較

    無料マルチメディアプレイヤーを9個を比較 独自な比較表を作ってみました

    最近の有名なメディアプレイヤーを色々と悩んでいて全てインストー…

  2. 比較

    ブラウザ最速王!! 2013年夏バージョン 8ブラウザを比較してみました

    最近のブラウザはIEと違い細かなバージョンで進化していっています…

  3. 比較

    とうとうGoogleChromeがFireFoxを抜いて第2位に AndroidもIPhoneも一進…

    ブラウザのシェアNo1のIEですが、最近の情勢はどんどん変わってきてい…

  4. 比較

    Chrome64bit版!! ベンチマークで比較してみました

    先日に公開されたChrome64bit版、開発者向けのバージョ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP