比較

メディアプレイヤーソフト 3つリソース比較 Mediaplayer Splayer MediaPlayerClassic

WindowsMediaPlayer
Splayer
MediaPlayerClassic
これらのメディアプレイヤーのDVD再生時のリソース比較をしてみました
一番軽いソフトはどれでしょう??
11

CPU Pentium4 630
Mem 1GB
G/B  無し
DVDはISO形式で取り込んでDaemons toolにてマウント

Splayer
1 11
WindowsMediaPlayer
2 22

MediaPlayerClassic
3 33

Splayer
CPU   15%
16104K
WindowsMediaPlayer
CPU  11%
20504K
MediaPlayerClassic
CPU  6%
13844K

若干の変動はあり測定が難しかったのですが
体感的にもMediaPlayerClassicは軽いので、今でも常用しています
K-liteMegaCodecと一緒に付いているオマケ程度のプレイヤーかと思いきや
非常に軽くDVDの再生もリソースを占有することなく再生してくれます

特に結果から何も言うことはありませんが
今後のご参考に如何でしょうか。。

関連記事

  1. 比較

    無料メディアプレイヤー徹底比較 12ソフト機能一覧を独自に表を作成してみました 第2版

    フリーソフトで有名なメディアプレイヤーの機能比較や動画対応などを…

  2. 比較

    ウィルス対策ソフト 比較ランキング 無料も市販も

    仕事上ウィルスに感染したPCに遭遇する事は結構あります現在はKas…

  3. 比較

    無料マルチメディアプレイヤーを9個を比較 独自な比較表を作ってみました

    最近の有名なメディアプレイヤーを色々と悩んでいて全てインストー…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP