ビジネス

メールの署名を自動的にアドレス管理をしてくれるネットサービス Lister

Gmailや通常のプロバイダなどのPOPメールの受信を解析して

署名欄からアドレスなどを作成してくれるネットサービス

実際に試してみましたが便利そうだったのでご紹介

AndroidやIPhoneからも閲覧可能なので出先でもアドレスの確認が出来ます

lister1

Lister リンク先はこちら

設定

lister1

上記リンク先よりパソコン版をクリック

 

lister2

初めての方は「新規ユーザー登録」をクリック

 

lister3

一番下の項目にチェックして「登録」

 

lister4

ログインIDとパスワードを設定します

 

lister5

次に自分の使っているメールを設定します

Gmailの方はそのままGmailを選択します

 

lister6

Gmailのアドレスとパスワードを入力して「送信」を押します

 

lister7

これで完了です

 

lister8

通常のプロバイダ等のメールはPOPメールになります

上から

メールアドレス 例: [email protected] 自分のメールアドレス

ホスト名 例  pop.exsample.com 受信メールサーバーを設定

ポート番号 通常は110番です 違う場合はプロバイダに確認

SSL SSL通信(暗号化通信)を有効にするかどうか? 有効にする場合はポート番号もSSL用に設定

アカウント メールアカウントを設定

パスワード メールアカウントパスワードを入力

 

多分これで大丈夫だと思います。

但しPOPメールなどは、通常Outlookなどで受信した際にメールがサーバから消えます

LISTERはサーバからメールを受信して解析する為に、メールをサーバに残す設定が必要となります

Outlook Expressの場合 ツール → アカウント → メールタブ → プロパティ → 詳細設定

配信欄のサーバーにメッセージのコピーを置くにチェックします

lister9

メールを設定しましたら、後は解析完了を待ちます。

1日1回の巡回解析なので最低でも1日は待ちましょう。

 

レビュー

lister11

2,3日経つと勝手に登録されていました

lister10

 

個人情報が入っていますので画像処理させて頂きましたが

自動的に署名から登録してくれるので

便利だと思います

関連記事

  1. ビジネス

    Office2007以降に作られたファイルをoffice2003で開くためのMicrosoftの純正…

    Office2007で作られたファイルをOffice2003で開くため…

  2. ビジネス

    Office Web Apps 無料のMicrosoftOffice Webで使える?使えない?

    遂にこういう時代がやってきました。あのMicrosoftOffic…

  3. ビジネス

    自動調整で簡単に印鑑スタンプを作成できるフリーソフト 『クリックスタンパー』

    ビジネスシーンなどでよく利用する電子印鑑を作成できるフリーソフト…

  4. ビジネス

    LibreOffice 無料のOffice互換ソフト Windows7も対応でPDFのインポートも出…

    もはやOffice互換で本家のOfficeとほぼ同等機能もしく…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP